BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。100以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

ずぼらなパパ向け|ママも納得赤ちゃんの衣類洗濯4つのポイント

212

ママが病気になって寝込んでしまった時や、急な用事で家を空けなくてはならなくなった時、パパは赤ちゃんの服を洗濯できるでしょうか?

「洗濯なんて、洗濯機に入れてスイッチ押せばいいだけだろ?」

というパパ、甘いですよ!

赤ちゃんの肌着や服は、とてもデリケートにできています。

普通に洗濯すると、布地がいたんだり、縫い目がほつれたりするため、赤ちゃんの肌にとって刺激となってしまいます。また、大人の服と同じ洗剤や柔軟剤、漂白剤などを使うと、それが原因で肌荒れを起こしてしまうこともあるのです。

赤ちゃんの服を洗濯する時には、大人の服を洗濯する時と違う注意が必要です。ここでは、パパ向けに赤ちゃんの服を洗濯する時のコツをお伝えします。いざという時のために、覚えておいてくださいね。

Sponsored Links

赤ちゃんの服のお洗濯、基本の手順

各家庭で、赤ちゃんの服の洗濯の方法や使う洗剤は違いますが、基本的な手順は以下のとおりです。

パパが洗濯を任されたら、以下の手順を参考にしてみましょう。

1.目立つ汚れは下洗いする

赤ちゃんの服は、汗、よだれ、母乳やミルクなどで意外と汚れています。まず、洗濯機に入れる前に目立った汚れがないか確認しましょう。

汚れがある場合は、事前に下洗いをします。母乳やミルクの汚れはタンパク汚れであるため、お湯で洗ってしまうと固まって落ちにくくなります。必ずぬるま湯を使いましょう。

2.洗濯表示を確認する

次に、服についているタグに書かれている洗濯表示を確認します。

Sponsored Links
  • タライのようなマーク、または「手洗イ」と書いてあるものは、洗濯機に入れずに手洗いをします。
  • 四角い箱のマークがあるものは、洗濯機で洗えます。
  • 「弱」は弱水流で洗うことが望ましいもの。
  • 「ネット使用」は洗濯ネットに入れて洗うも。

幾つかルールが有りますが、基本的に、赤ちゃんの服を洗濯機で洗う時は洗濯ネットに入れる、と覚えておいてOKです。

洗濯ネットに入れる場合は、ぎゅうぎゅうに詰め込んでしまうと汚れが落ちないので、ある程度余裕を持たせましょう。

3.洗剤を入れて洗濯スタート

赤ちゃんの服専用の洗剤がある場合は、それを使います。洗濯機に表示される水量と、必要な洗剤の量を確認して洗剤を投下し、洗濯機のスタートボタンを押して洗濯をスタートさせましょう。

赤ちゃんの肌にとって負担となる漂白剤や柔軟剤は使いません。

4.干す

洗濯が終わったら、干します。赤ちゃんの服は小さいので、専用のハンガーがあればそれに、なければピンチでしっかり挟み、風で飛ばされたり、落ちたりしないように固定しましょう。

干す時は、繊維の方向にそってやさしくシワを伸ばします。引っ張りすぎると伸びてしまうので、要注意です。

基本さえマスターすれば、パパも洗濯上手に

いかがですか?
赤ちゃんの服を洗濯する場合は、 

  • ひどい汚れは下洗い
  • 赤ちゃんの服はネットに入れる
  • 専用の洗剤を使う

というコツさえ覚えておけば大丈夫。

ママが寝込んだ時、赤ちゃんに着せる服がない!などということにならないためにも、洗濯の基本をマスターしておきましょう。

Return Top