BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。150以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

「コクッコクッ」母乳で育てられる!と自信がもてた2週間

「コクッコクッ」母乳で育てられる!と自信がもてた2週間

出産した次の日のことです。30分かけて絞り出した初乳を、「これじゃ少なすぎますね」と看護師さんに捨てられました。

そんな私でも今では完母です。「ちょっとしたきっかけって大切」そう感じた私の体験をお話をさせていただきます。


初乳を捨てられたのは本当にショックでした。それ以来、退院するまで毎晩、自分の不甲斐なさに泣き続けました。看護師さんの朝のミーティングで要注意人物と、チェックされるほどでした。

退院した後は、電動搾乳機、おっぱいマッサージ、ご飯を多めに食べるなど、知っていた事をすべて試し、絞れた量に一喜一憂していました。母乳で育てたい気持をあきらめられなかったのです。

旦那からは「ミルクにすればいいじゃん」とよく言われました。私と赤ちゃんのことを思いやっての言葉だと思います。

でもその時は、全てがイライラに直結していたため「ほっといてよ!」「なんで私の邪魔をするの!?」といった感情しかもてませんでした。

「このままじゃ母乳で育てられない」

気持が焦ります。寝不足なのに眠れません。時間を見つけてはネットの掲示板を見て回りました。同じようなお母さんの体験談を参考にして、母乳が出る方法を見つけ出そうとしていたのです。

そんなある日、「ようやく母乳育児が軌道に乗りました。」という情報を掲示板で見つけました。

書き込みをしたお母さんは次の2つを実践したところ、2週間ほどで体に変化が現れたそうです。

それは、

  • 見かねた旦那さんが、母乳に良いというハーブティーを買ってくれたこと。
  • さらに毎日15分間のリラックスタイムを作ってくれたこと。

というもの。

母乳は血液から作られていると聞きます。だから血のめぐりって大事だと思うんです。

冷え性なうえに、足りないと泣く赤ちゃんにプレッシャーを感じていては、母乳を出しづらくなっても仕方がないと思います。義母が孫の顔を見るために、月イチの訪問が週3日の訪問に増えて母乳が止まってしまったという話を聞いたこともありますし。

ハーブティーを調べてみると母乳育児専用のものは、母乳の量や質の改善だけではなく、お母さんの心を軽くする工夫がされていることがわかりました。

少しでも気持ちを上げたかった私は、すぐに書き込みの真似をしました。もちろん夫にも協力をお願いしました。数分だけでもいいので、子供の面倒を完全に見てもらえるように頼んだのです。

すると私にもこのような変化が現れました。

母乳育児用のお茶を飲むとどうなるの?

母乳育児用のハーブティーを飲み続けるとこのような変化が現れます。(個人差はあります)

まず温かいハーブティーをカップ半分ほど飲み進めると、元々冷え性な体がポカポカと暖かくなります。「本当に効果があるのかも」と、勇気づけられました。

すぐにおっぱいの出に効果が現れるわけではありませんが、1週間を過ぎたぐらいで最初の大きな変化を感じました。

毎朝、汗でベトベトしていた布団がサラサラ。全身のむくみも解消し、体が軽くなっているのです。

2週間をすぎると、からだの巡りのおかげか、以前とは違い、穏やかな気持ちで授乳ができるようになっていました。ハーブティーに含まれている、イライラを抑えて心に余裕を生み出す成分のお陰か、赤ちゃんが懸命におっぱいを吸う様子も、違って見えてきます。

心が穏やかになれたらゴールは近いです。フニャフニャだったおっぱいが吸われる前にツンと張るような痛みを感じるようになります。そして子供の喉から「コクッコクッ」と、おっぱいを飲み込む音が!!

母乳が出るようになると、赤ちゃんの飲む時の口の大きさが全然違ってくるのですね。やがて一度の母乳だけでストンと寝てくれるようにりました。感動モノです。

こちらが私が試していたハーブティーです。

「ほほえみママミルクブレンド」といいます。

私が飲んだハーブティーの口コミもどうぞ

ママ
涙の日々を救ってくれました。


産後の体調不良で、お薬を飲むことに…。楽しみにしていた母乳育児は体調が回復するまで見送ることに…。

それから体調は良くなったのですが、ずっと母乳をあげていなかったので母乳が作られないようになったのか、全然出ない…。

そんな時にハーブティーを知り、JAS認定オーガニック農園というとこに惹かれ、飲んでみることに。

すると一気に母乳が作られたのか、夜中にジンジンというかジュンジュンというか、おっぱいが作られている感覚を感じて、授乳をしてみると本当にたくさんの母乳が出ました!

娘の満足気でした。とっても不思議で嬉しい出来事でした

ママ
前よりサラサラな母乳になった気がする。

すっごくわたしの寝付きが良くなった

汗も今までベトベトじっとりしてたのが、サラサラな汗になってオシッコもめちゃくちゃ出るので浮腫が減った。汗やオシッコの量が増えたから意識して水分補給もマメにするようになったので、そこが一番の収穫かな。

最近母乳はコンスタントに出てはいるけど、おっぱい張るのがかなり減って量も減ってる気がするのでずーっと気になってた。でもこのハーブティー飲み始めたらおっぱい張る張る。なのでその分量も増えてる感じがする。

お風呂入って付けた母乳パッドの、添い乳してない方のが翌朝パンパンになって破れてた。

ママ
大正解!母乳がどんどん出るように。

本当に母乳が少ししか出なくて凄く困っていました(涙

夫は「気にするな」と優しかったのですが、母が口うるさくてストレスに。

ほほえみママミルクブレンドは、とっても可愛いイメージで、少しでも自分の気持ちが上がるものを…と選びましたが、大正解でした!!

味も美味しいし、見た目も可愛くリラックスできました。そのおかげか、母乳はどんどん出るようになりました。今でも飲み続けています。

母乳育児に悩むお母さんに、今すぐに試してほしいこと

「ほほえみママミルクブレンド」といいます。

母乳育児用のハーブティーは、それぞれ味が異なります。長く飲み続けるためには、美味しいものを選ぶのがコツです。カレーのような味がしたり、我慢して飲むと頭痛がしたり…。そういうタイプは続けられません。

ほほえみママミルクブレンドは、レモングラスの清涼感ある香りと、紅茶のような味わいが特徴です。ハーブティーにありがちな酸味・渋み・エグみがまったくありません。

ハーブの産地は世界農業遺産・阿蘇の有機JAS認定農園で育ったもの。だから残留農薬や化学肥料の心配が全くありません。安全な母乳を赤ちゃんに与えられます。

さらに不必要な添加物は一切なし。母乳に良いハーブの薬効成分だけで作られています。

メディカルハーバリストは、ハーブなどの薬草を代替医療に用いる専門家。海外ではハーブ治療が当たり前の医療行為なので、調合の専門家がいます。ハーブの組み合わせで薬効、味、香りが複雑に変わってくるんですよ。

例えば、

  • 古来から母乳量改善のために使われてきた伝統的なハーブ。
  • 血液をサラサラにして母乳の詰まりを解消するハーブ。
  • 血液の材料として不足しがちな鉄分やカルシウムを補うハーブ。
  • 体から老廃物を排除して母乳の質を上げるハーブ。
  • ポカポカと体を温めて血行を良くするハーブ。
  • 心を軽くして育児を楽しめるようしてくれるハーブ。

このようなハーブをの効果を、お互いに引き立てあうように調合をします。もちろん美味しく飲めるように味にも気をつけながらです。

さらに嬉しいことに…

返金保証付きだから安心して試せます

販売元の話では、母乳だけで赤ちゃんが満足するまでの期間は、

  • 最短で1週間~2週間
  • 長いお母さんは1ヶ月

とのことなので、30日間返金保証が付いている今なら、万が一があってもお金を損しません。

ほほえみママミルクブレンドは、

  • 定期便なら毎月1000名様限定で60%引きの1,980円。(単品購入の場合は4,980円)
  • 2回目以降は定価の1500円割引。
  • いつでも停止・変更ができるので安心です。

完母になれたおかげで、移動で1時間、順番待ちで1時間、1回五千円のおっぱいマッサージにも通わずにすむようになりました。月一万円かかる粉ミルク代も必要なくなりました。経済的にも助かっています。

期間限定で耐熱ボトルや母乳育児本のプレゼントがあってますますお得です。詳しくはこちらの公式ページで確認してみてください。
↓ ↓ ↓
ここをタップして詳細を確認

Return Top