BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。150以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

ミルクで育てることは悪くない。と自分に言い聞かせていませんか?

私は30分かけて絞り出した初乳を、「これじゃダメねぇ」と看護師さんに捨てられました。

あなたは大丈夫でしたか?

それ以来、退院するまで毎晩、自分の不甲斐なさに泣き続けました。看護師さんの朝のミーティングで要注意人物と、チェックされていました。

退院した後は、絞れた量に一喜一憂していました。母乳で育てたい気持をあきらめられなかったのです。

旦那からは「ミルクにすればいいじゃん」とよく言われました。私と赤ちゃんのことを思いやっての言葉だと思います。

でもその時は、全てがイライラに直結していたため「ほっといてよ!」「なんで私の邪魔をするの!?」といった感情しかもてませんでした。

周囲の理解が得られないので、時間を見つけてはネットの掲示板を見て回りました。同じようなお母さんの体験談を参考にして、母乳が出る方法を見つけ出そうとしていたのです。

ある日、掲示板でこのような情報を見つけました。

「ようやく母乳育児が順調になったと思ったのに、また母乳が出なくなった。」

原因は義母の訪問。孫の顔を見るために訪ねてくる回数が、月1日から週3日へと増えたからです。

義母は「手伝いにきてあげた」と言いますが、やたらと赤ちゃんの世話をしたがるし、いちいち干渉してきます。

口では「気を使わなくてもいいのよ」と言いますが、気を使わない訳にはいきません。とうとうストレスで母乳が止まってしまったのです。

この話を読んだ時、思いました。「やっぱり母乳育児には、ストレスはよくないなぁ…。」と。

母乳は血液から作られていると聞きます。だから血のめぐりって大事だと思うんです。

普段からストレスで全身の血の巡りが悪化しているわけですし。それだけじゃ足りないのかもしれないと思い始めるようになりました。

「私もそうでした…」完母育児のお母さんからのアドバイス

「生姜湯を買って帰ろうかな。」

そんなことを考えつつ向かった3ヶ月検診。待合室で隣りに座っているお母さんに話しかけると、「母乳だけで足りている」とのこと。アドバイスを貰おうとしたら、思いもよらなかった話を聞けました。

そのお母さんも、今は完母育児ですが、足りないと大泣きする赤ちゃんを相手に、酷く自分を責め続けました。

それを見かねた旦那さんが、母乳に良いというお茶を買ってくれて、さらに毎日15分間のリラックスタイムを作ってくれました。そのお陰か2週間ほどで、おっぱいが出るようになったそうです。

「【育児に失敗は許されない】という緊張の中で、フッと息をつける時間がもらえたのは、本当にありがたかった。」と言っていました。

さらに、

「これを飲んでいれば、必ず私もおっぱいがたくさん出せるはず!」と、心の拠り所になってくれた、旦那さんのお茶が良かったそうです。

このお茶がそうです。後で詳しく説明します。

「ほほえみママミルクブレンド」と言います。

「きっと母乳がたくさん出るからね。」

その一言が、涙がでるくらい嬉しかったと、笑顔で話されていました。

母乳育児用のお茶を飲むと実際にどうなるの?

アドバイスをしてくれたお母さんによると…。

お茶を一口二口と飲み進めると、元々冷え性な体がポカポカと暖かくなったので、「本当に効果があるのかも」と、勇気づけられたそうです。

はじめて体に変化を感じたのが、1週間を過ぎたとき。毎朝、汗でベトベトしていた布団がサラサラ。全身のむくみも解消して体が軽いのを感じました。

2週間をすぎると、からだの巡りが良くなったお陰か、以前とは違う穏やかな気持で授乳ができるように。そして子供の喉から「コクッコクッ」と、おっぱいを飲み込む音が聞こえてきたそうなんです。

おかげで赤ちゃんのほっぺも以前よりもまん丸で、手首や太ももがむっちり。

「頑張った私!」

そう自分で自分を褒めてあげたい気持ちになった瞬間は、一生忘れないと言っていました。

母乳育児に悩むお母さんに試してほしい2つのこと

話が長くなりましたのでまとめますと、入念にマッサージをしているのに母乳量がなかなか増えないときは、

  • 短くてもいいので育児から解放される時間
  • 母乳の質と量を良くすると評判のお茶

この二つを生活に取り入れてみて下さい。(一つ目は難しいかもしれませんが頑張って!)

母乳育児用のお茶は、それぞれ味が異なります。長く飲み続けるためには、美味しいものを選ぶのがコツです。

ほほえみママミルクブレンドは、レモングラスの清涼感ある香りと、紅茶のような味わいが特徴です。ハーブティーにありがちな酸味・渋み・エグみがまったくありません。

こちらが「ほほえみママミルクブレンド」です。

↓↓↓

ハーブの産地は世界農業遺産・阿蘇の有機JAS認定農園で育ったもの。だから残留農薬や化学肥料の心配が全くありません。安全な母乳を赤ちゃんに与えられます。

さらに不必要な添加物は一切なし。母乳に良いハーブの薬効成分だけで作られています。

メディカルハーバリストは、ハーブなどの薬草を代替医療に用いる専門家。海外ではハーブ治療が当たり前の医療行為なので、調合の専門家がいます。ハーブの組み合わせで薬効、味、香りが複雑に変わってくるんですよ。

さらに嬉しいことに…

返金保証付きだから安心して試せます

販売元の話では、母乳だけで赤ちゃんが満足するまでの期間は、

  • 最短で1週間~2週間
  • 長いお母さんは1ヶ月

とのことなので、30日間返金保証が付いている今なら、万が一があってもお金を損しません。

ほほえみママミルクブレンドは、

  • 定期便なら毎月1000名様限定で60%引きの1,980円。(単品購入の場合は4,980円)
  • 2回目以降は定価の1500円割引。
  • いつでも停止・変更ができるので安心!

完母になれたおかげで、移動で1時間、順番待ちで1時間、1回五千円のおっぱいマッサージに通わずに済むようになりましたし、月一万円かかる粉ミルク代も必要なくなりました。経済的にも助かっています。

期間限定で耐熱ボトルや母乳育児本のプレゼントがあってますますお得です。詳しくはこちらの公式ページで確認してみてくださいね。。
↓ ↓ ↓
ここをタップして詳細を確認

Return Top