BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。150以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

ファムズベビー|赤ちゃんの肌4日で自然治癒

赤ちゃんの肌荒れ予防に必要なのは2つ。保湿と…??

「まさかアトピー!?」

うちの娘が生後2ヶ月のときのことです。

真っ赤な湿疹が、アゴ・ほっぺ・おでこと顔中に広がった時がありました。それまでは口の周りだけだったのに、「ほっぺがちょっと赤いな…」と、感じてから2日後のことです。

私は、自分に少しのニキビが出来るだけでも、モチベーションが下がってしまいます。

とうぜん子供の肌トラブルにも気を配り、時間と手間をかけて保湿ケアを続けてきました。

それなのに…。

特に酷いのは口の周りのかぶれと、ほっぺ。ぐずるようなことは無かったのですが、きっと痛痒いと思います。かわいそうで仕方がありませんでした。

夫に相談すると、

「病院に行けばいいじゃん。診察代も薬代も無料でしょ?」

聞いた私がバカでした。2ヶ月の子供を連れて一人病院に行くのはとてもムリです。

ビニール袋に、オムツ、濡れティッシュ。哺乳瓶、粉ミルク、お湯を入れた水筒、大量のガーゼ。待合室が寒い時に上に羽織るもの、だっこ紐、荷物だけでもまるで引っ越しのよう。そのうえ赤ちゃんがおとなしくしてくれる保証なんてどこにもありません。考えただけで気が重くなります。

それに病院はステロイドなど、副作用に不安のある強い薬を出しくるかもしれません。

  • 肌が薄くなって将来血管が浮き出る。
  • 腎臓に悪い影響を与える。
  • 長期間使うとさらに強い薬が必要になる。

広く化膿してジュクジュクするなら仕方ありませんが、まだそこまで酷くはありません。だから薬を出されても使いません。

顔に比べて腕や足のクビレは変わりなくツヤツヤしています。湿疹の原因はアトピーではなくて肌の乾燥が原因だと考えていました。

だから保湿をきちんとすれば、お肌のバリア機能が改善して治りが早くなる。そう信じていました。

でも、それだけでは足りなかったのです。

使ってびっくり!赤ちゃん専用の保湿剤

そんな私が使ってよかったと大喜びしたのが、助産師さんを始め、多くの施設に使われている保湿剤でした。

肌の薄い赤ちゃん用に作られているため、安心して使えます。

うちの子の場合は4日で肌荒れが治りました。顔が真っ赤になった2ヶ月の娘と、「かゆい」と夜中に泣いて起きる2歳のアトピーの娘。両方に効果があったのです。

※うちの子です。今では肌はシミひとつ無いツヤツヤですが使い続けています。使い始めた翌日には顔の粉を拭くようなカサカサ感が無くなり、2日後には口の周りのかぶれも肌質が落ち着いてきてビックリしました。

※さらに2日後には顔全体の赤みが完全に消え、薬焼けなどのシミの無い、しっとりプルプルしたトラブル前のきれいなお肌に戻りました。

1日に2回、塗るだけで昼も夜もずっと肌がしっとりしています。塗った直後だけ保湿する商品はどこにでもあるけれど、持続力が違うので驚きました。

正直、もとに戻ってホッと心をなでおろすような安心感に包まれました。ほっぺをスリスリしたくてもできなかったので、ほっぺを触れることが嬉しかったです。

保湿だけでは赤ちゃんの肌を守れないのはナゼ?

ちょっと想像してみて下さい。髪の毛先が首筋にチクチクと当たったらどう感じますか?

きっと、かゆくて仕方がないと思います。無意識に爪を立ててしまい、次の日には真っ赤な、かき傷ができる方もいるはず。(私の夫がこのタイプ)

実は赤ちゃんの肌には同じことが起きています。肌の厚さが大人の半分しかないため、大人なら平気な刺激でも赤ちゃんにはダメージとなるからです。

保湿クリームは肌にうるおいと栄養を与えるのが目的。

沐浴はできるだけ低刺激の入浴剤を使い、そっとやさしく撫でるようにガーゼで洗っていました。そしてお風呂上がりには何よりも先に保湿クリームを塗りました。

充分にケアし続けてきたつもりですが、これだけでは足りないのです。外部の刺激から守ってあげていません。だから顔中に真っ赤な湿疹が広がりました。

デリケートな赤ちゃんの肌には、肌のしっとり感を長時間保つ力と、ワセリンのように肌を刺激から守る力。つまり【保湿と保護】の二つが欠かせないのです。

保湿と保護が保てるようになるとこうなります。

  • 肌が刺激されないため、かきむしる+肌のバリア機能が破壊される+さらにかゆくなる…。こんな負の連鎖が断ち切られます。
  • 乾燥肌や超敏感肌などの肌質の違いを気にしなくても良くなります。
  • 薬で症状を押さえ込むのではなく、自己治癒能力で肌トラブルを解決するため、肌が丈夫になります。
ジュクジュクの患部にもOK!?
※保湿剤の販売元に確認したところ、薬ではないため推奨していないそうです。

でも中には、かきすぎて化膿してぐじゅぐじゅになった患部にも使っている方もいて、「改善が早くなった」「良くなった」といった喜びの声を上げているそうですよ。

薬に頼らず、子供の自己治癒能力を引き出す保湿剤とは

これが今回、私が使った保湿剤です。

ファムズベビーと言います。

角質に保護膜を作り、外からの刺激を防ぎつつ、お肌に水分を与えてバリア機能を修復するのです。

さらにこんな特徴があります。

  • 薬ではないため、やがてもっと強い薬が必要になる、肌が薄くなる。といった副作用の心配がありません。
  • グチュグチュした肌にも使えるほど成分がマイルド。刺激性の無さはワセリンと同じです。オムツかぶれにも使えますし、ナメても大丈夫。
  • 保湿力が8時間以上持続します。汗も大丈夫。効果が不安で一日に何度も塗る必要はありません。保育園で塗り直す心配もありません。
  • ワセリンのようにベタつきません。すっと肌に馴染み、適度なしっとり感が持続します。
  • 香料・着色料・パラベンなど、害のある刺激成分は一切含まれていません。

今なら28日間返品保証つき

ファムズベビーは短期間で効果が確認できます。だから自分の子供の肌に効果があるかすぐに判断できます。そこで今なら…

肌を治すのは赤ちゃんがもつ強い生命力。だから効果に自信があるのです。

肌への刺激は食物アレルギーの原因になると学会でも発表されているので、私はしばらく使い続けるつもり。

だから送料無料で、お得な定期購入をしています。通常価格1本2400円(+消費税192円)です。詳しくはこちらで確認してみてくださいね。

子供をアトピーとアレルギーから守るために、詳細を確認します。

ファムズベビーを試したママたちの口コミ

水ぶくれができてぐじゅぐじゅになったり、アトピーだったりと、赤ちゃんの肌トラブルは、うちの子のような口周りのかぶれや、頬の乾燥だけではありません。

かわいそうなくらい肌が真っ赤でブツブツだらけなのに、「そのうち治るから」と病院から薬が出ない乳児湿疹をはじめ、あせも、敏感肌、乾燥肌、アトピー、おむつかぶれ、よだれかぶれにも効果があります。

公式サイトの口コミですが、参考までにちょっと喜びの声を引用させていただきました。(口コミ参照元はこちら)

他の症状の子の口コミも確認してみる

ぜひ大切なお子さんを、アトピーやアレルギーの原因となる不必要な刺激から守ってあげてくださいね。

Return Top