BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。100以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

育児ストレスでママの精神が限界!倒れる前にオススメな息抜きと休息法

36_001

夜泣きによる寝不足とイライラで、今にも倒れてしまうそうなママが全国にはたくさんいることと思います。

どうにかして赤ちゃんを上手に寝かしつけたい、夜泣きを止めたい!でも、そう簡単にはいかないから、こんなにも疲れ果てているのですよね。

ママの精神状態は、赤ちゃんに影響するだけでなく、家庭全体の不和にもつながりかねません。

倒れる前に、上手に息抜きをして休息を取りましょう。ここでは、効率よくリラックス&リフレッシュできる方法をご紹介します。

Sponsored Links

赤ちゃんが寝ている間にできるリラックス法

まずは、昼間赤ちゃんが寝ている間にできるリラックス法です。

1.とにかく自分も寝る

「寝れる時に寝る」は鉄則です。

寝不足を解消するには、とにかく睡眠時間を確保する以外にありません。赤ちゃんが寝ている時はママも寝てしまいましょう。

やらなければならない家事などはひとまず後回しにして、まずは体力を回復させてください。疲れすぎて逆に眠れないような時でも、体を横にして休みましょう。

2.お風呂に入る

好きな香りの入浴剤などを入れて、一人でゆっくり湯船に浸かるのもいい方法です。全身の筋肉がほぐれて、リラックスできること間違いなし。

Sponsored Links

ただ、赤ちゃんを一人で寝かせたまま入浴するのは危険ですので、パパがいる時にそういった時間が取れるといいですね。

3.ヨガやストレッチで体を動かす

寝不足と疲れでもう一歩も動きたくない…そんな時でも、意識して体を動かすことはとても大切です。

体を動かすことによって血液の流れが良くなり、疲れが取れやすくなったり、便秘や冷えなど、睡眠不足による副作用ともいえる症状が改善します。

ヨガやストレッチなど、家にいても短時間でできるものから始めましょう。

4.好きな音楽を聴く

赤ちゃんが小さいと、自分が好きな音楽をゆっくり聴くこともままならないもの。

赤ちゃんが寝ている間に、ヘッドフォンなどを活用してお気に入りの音楽を思う存分聴くのもいい方法です。

特にヒーリングミュージックや環境音、クラシックなどは、脳内のα波を出しやすくして、精神的リラックスを促すのに役立ちます。

赤ちゃんが起きててもリラックスする方法

赤ちゃんが寝ている時だけではありません。

赤ちゃんが起きている時にも、ほんの少しの時間でできるリラックス&リフレッシュ方法があります。次の記事でご紹介しましょう。

赤ちゃんが起きてる間にリラックスする方法

Return Top