BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。150以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

「子供邪魔もう知らない」重度のスマホ依存夫を子煩悩パパに変身させた妻の決断

565

私たち夫婦は、今から5年前に結婚しました。

その当時はまだスマホのゲームも今ほど充実しておらず、家にいるときは共通の趣味の海外ドラマをひたすら観るという過ごし方をしていました。

結婚してから半年後に長男を妊娠。

その頃からスマホゲームが充実し始め、夫のスマホ依存も同時に始まったんです。

Sponsored Links

どこへ行くにもスマホは離さない

結婚してから私は専業主婦になったので、毎日家に一人でいました。

妊娠するまでは自分の好きなように時間が使えましたが、妊娠してからはつわりもあり、なかなか自由に外には出られず、友人とも会えずで人と話す機会が少なかったんです。

なので、唯一話せるのは夫のみ。

夫が家にいる時は、くだらないことでも二人で笑って話せたらと思っていたのですが、夫はひたすらスマホ。ちょうどパズドラが流行りだした頃で、課金はしていませんでしたがずーっとスマホでゲームがしていました。

もちろん無課金なのですぐにゲームのHPが無くなるのですが、あろうことかゲームを数種類ダウンロードして、HPが貯まるまでは他のゲームをするという方法で一日中スマホを離しませんでした。

出産して子どもが生まれたらきっとやめてくれるだろうと思っていたのですが、それは大きな間違いでした。

止めさせなければ家庭崩壊するかも…

長男が産まれ、夫も大喜びでした。

「親の贔屓目じゃなくて、この子は本当に可愛い」と、口下手な夫が言うほどだったので、きっとスマホ依存を止めて子どもを可愛がってくれると思い、里帰りを一ヶ月で終えて自宅に戻りました。

元々夫は仕事が忙しく、朝は7時頃家を出て帰宅するのは早くて22時。

帰宅しても「疲れてる」オーラ全開だったので、「ちょっと長男見てて!」と言うのも気が引けるくらいでしたが、そんな中でもゲームだけは止めませんでした。

ただでさえ帰宅が遅いのに遅くまでゲームをしてるので、寝不足で朝の機嫌は最悪。

長男が動くようになってもスマホ依存は悪化する一方で、長男が夫に近寄ろうものなら「邪魔」だと言い放つ始末。

この夫の行動を見て、このままじゃ家庭崩壊する。もっと家族と向き合ってくれなきゃこれからも家族として過ごす自身がない。

と思い、スマホ依存をやめさせようと思ったんです。

とにかく止めて欲しいと伝えた結果…

まず、今まではスマホばかり構っていることに口出しした事がなかったので、初めて口で言ってみました。

「スマホばかり見てないで、子どもと遊んでやってよ」
この私の言葉に夫は、
「まだ遊ぶなんて年齢じゃないし」
と反論。

この当時、長男は9ヶ月。

9ヶ月となれば寝てばかりではなく、遊んであげれば笑うしいろいろなものに興味を示して様々な表情を見せてくれる時期だったので、遊ぶよりもスマホでゲームしたい為の単なる言い訳でした。

その後もスマホを構う時間が長い度に、

  • 「○○が遊んで欲しいって言ってるよ!」
  • 「そのゲーム、今やらないとあなたの生死に関わるの?」
  • 「ゲームよりも今やるべき事があるでしょ!」

と、時には声を荒らげて言ってきたのですが、夫は無視。しまいには「うるさい」と逆ギレまでしてきたんです。

口で伝えるのは効果があったどころか、夫の逆ギレと共に更にスマホ依存を悪化させてしまいました。

押してダメなら引いてみろ

夫のスマホ依存が悪化してからは、一旦その事に対して文句を言うのをスパンと止めました。

もちろん、夫がスマホを触る度にイライラしましたし、スマホを壊してやろうかとも思いましたが、それはなんの解決にもならない。

夫が自分で気づかないと意味がないんだと思ったので、そのまま静観しました。

その後年子で次男を出産。

この時まだ長男は1歳代前半だったので、まだまだ甘えたい盛りでした。でも、私の体は一つしかないので、次男の授乳中に長男が泣いた時は夫に任せるしかありません。

そんな時も、夫はスマホ片手に相手するだけ。長男からしてみれば何にも楽しくないので、「パパ嫌~!!」と完全拒否でした。

当たり前ですよね。パパがちゃんと自分と向き合ってくれてないという事は、小さくたって分かります。

それなのに夫はそんな長男に対して、

「そんなにママがいいならママに遊んでもらえ。俺はもう知らない」
と言い張ったんです。

これを聞いて私は本気でキレました。

「何それ。なんで長男が悪いみたいに言うの?違うでしょ?悪いのはあなたでしょ?

あなたよく、長男にミルクあげる時も片手でスマホ構ってたよね。自分が食事中に体揺すられてたらどう?食べにくいでしょ?ムカつくでしょ?長男はいつもそんな状態でミルク飲んでたんだよ。

今だって遊んで欲しい長男相手に視線はスマホ。遊ぶ気全然ないじゃん。誰がそんな人に懐くと思うの?子どもが懐かないのは全部自分のせいじゃん。

それを子どものせいにするなんて間違ってるよ。そんなにスマホが好きなら私と離婚して、子どもも手放してスマホと結婚したらいいんじゃない?もうあなたとはやって行けません。」

これだけ言って急いでカバンに荷物を詰めて、子ども二人を連れて実家に帰りました。もちろん電話は着信拒否。

夫が本当に反省して心を入れ替えるまで帰らないと心に決め、実家で過ごしていると次の日の夜遅くに夫が実家に来ました。

夫の言い分、そして私も反省…だけども!!

実家の母たちもその場にいようとしたのですが、これは私たち家族の問題だからとその場を離れて子どもを見ててもらい、夫婦二人で久しぶりに話し合いました。

夫は、
「長男が生まれたばかりの頃、オムツを替えたりミルクやったりする度にお前に小言を言われて嫌だった。だからゲームに逃げたし、一度やりだすと止まらなかった。それに、スマホの事を言わなくなったから容認してくれてると勘違いしていた。まさかこんな風に思ってるなんて思わなかった。本当に悪い事をした。ごめん」

と、本当に反省しているようでした。

確かに、長男が生まれた頃の初めてのお世話についてはいろいろ口出ししてきました。夫にとってはそれが煩わしかったんだな、言い方を考えれば良かったなと反省。

でも、ここで私がごめんと謝ったら相手の思うツボだと思ったんです。

「私が口うるさくお世話の事を言った事と、スマホ依存は無関係だよね?結局誰かのせいにしてスマホ依存を正当化したいだけじゃん。そんなんでは帰れません。お引取りください。」

夫は、まさかこんな事言われると思ってなかったようで、放心状態で帰宅しました。

私たちが実家に帰って2ヶ月。その間、夫が謝りに来た回数10回。だいたい週に一度のペースですね。

ようやく夫が本気で反省しているのが伝わってきたので、私も今回強行手段に出たことを謝り、自宅に帰りました。

スマホ依存夫が子煩悩パパに

自宅に帰ったものの、「本当にスマホ依存治ってるの?」とかなり疑ってかかってました。

でも夫は、以前とは別人になったかのように子どもたちの相手をして、仕事用の携帯の着信にだけは反応しましたが、それ以外では子どもが起きている時間は絶対にスマホを構わなくなりました。

夫に話を聞くと、私たちと離れて暮らしている間、私が送った写メや動画を見ていたそうで、こんなに可愛いのに何でちゃんと相手してあげなかったんだろうと本当に後悔したとのこと。

たった1年前なのに、こんな風だったっけ?と全然長男の成長課程の記憶がない事にショックを受けたそうです。

だから、これからは一緒にいられる時間は子どもたちの成長をしっかりと見ていきたいと思ったんだとか。

子どもが寝てる間は相変わらずスマホでゲームしてますけどね(笑)

でも、休みの日には朝からいろいろな所へ連れていってくれるようになり、家族の間で会話や笑顔がかなり増えました。夫と子どもの面白行動や発言について笑いながら話せる日が来るなんて思っても見なかったので、あの時行動に出て良かったなと本当に思います。

今では3人のパパ。

一番下はまだ乳児ですが、それでもパパの前ではいつもニコニコで、上二人もパパの抱っこの取り合いで喧嘩するほどパパっ子になりました。

でも、子どもの1年って本当に大事な時期だと今では思うので、過去に戻れるなら妊娠中に強行手段に出れば良かったなと思います。

今妊娠中で、夫のスマホ依存に悩んでいる皆さん。

子どもが生まれたからってスマホ依存が治るとは限りません。むしろ、子どもが小さいうちはスマホ依存に滑車がかかる可能性大です!

私の場合は引いてから思いっきり押すのが効果的でしたが、なるべく早く行動に出ることをオススメします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top