BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。150以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

どう思われるかなぁ…お友達になりたいママを上手にお誘いするポイント

519

あのママさん、知り合って連絡先を交換したはいいけれど、急に「遊ぼう」と誘っても迷惑じゃないだろうか……?いつ、どんなふうに誘ったらいいのかな?

なんて、誰かを誘いたくても誘えない悩みを抱えているママ。待っているだけでは何も始まりません。まずは、勇気を出して誘ってみましょう!

Sponsored Links

相手のママに負担をかけない上手な誘い方は?

お友達になりたいママをお誘いする時は、いろいろと悩んでしまうものですよね。まずは、次のようなポイントを参考に、相手のママの負担にならない、気軽な誘い方を考えてみましょう。

すぐに行ける場所に誘ってみる

初めてお誘いする時は、公園や支援センターなど、自分や相手の家から近く、すぐに行ける・帰れる場所がオススメです。子供も慣れている場所の方がのびのびと遊んでくれますし、子供が楽しそうに遊んでいれば、ママも緊張がほぐれるかもしれません。

メールやLINEなどで「今度、〇〇で一緒に遊びませんか? 都合のいい日を教えてください」といった感じで伝えてみましょう。その時、自分の希望の曜日や時間帯なども合わせて伝えると、相手も都合を答えやすくなります。

Sponsored Links

「今〇〇にいるんだけど、一緒にどう?」

公園などで遊んでいる時に、メールや電話で「今、あそこの公園にいるんだけど、よかったらこれから来ない?」という感じで誘ってみるのもひとつの方法です。突然誘われるとびっくりしてしまうママもいますが、ライトな感じのこんなお誘いなら、気軽に乗ってくれるかもしれません。

また、もし断られても、そこから「今度あらためて約束して行こう」「◯日はどう?」という展開に持っていきやすいでしょう。

仲良くなるためのフォローも忘れずに

実際に遊んだ後や、次のお誘いする時には、次のようなことに気をつけてみましょう。

遊んだ後はメールなどでお礼を

帰り際に「ありがとう」と言って別れたとしても、遊んだ後はあらためてメールなどでお礼を伝えることをオススメします。お礼のメールが来るとやはり嬉しい気持ちになるものですし、丁寧で気遣いのできる印象が高まります。

また、お礼とともに「また今度遊ぼうね」と一言プラスすると、仲良くなりたいという気持ちがより伝わりやすくなります。

相手のママのペースを尊重して

ステキなママとは何度も会いたくなるものですが、だからといって頻繁にお誘いするのはかえって迷惑になってしまいます。

今後もっと仲良くお付き合いしていきたいのであれば、お互いにママという立場にいることを踏まえて、相手の家庭のペースを尊重する必要があります。次、次と焦らずに、時間をかけてじっくりと距離を縮められるといいですね。

ママ同士が知り合っても、なかなか誘えない、誘われない、というのはよく聞く話です。ほんの少し勇気を出して、そして、相手のことを考えてお誘いするだけで、ママ友の世界は広がりますから、ぜひ一歩踏み出してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top