BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。100以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

妊娠7ヶ月の日常に贅沢なリラックスタイム|妊娠線予防クリーム「ベルタマザークリーム」3ヶ月目レポート

515

妊娠もいよいよ7ヶ月に入り、3度目のベルタが届いた。月日の経つのは早い。

最近、やたらとお腹がせり出してきた。前へかがむのはおろか、下に落ちたものを拾い上げるのも気合が必要。というわけで、この頃では布系のものなら大抵足の指でつかみ上げることができるようになった。

足の指でつかんでお尻方面に蹴り上げ手でキャッチ。雑巾とかハンカチの類なら問題なくつかめる。今や私の足は己の左手より器用な自信がある!

さらに最近気がついたのは「仰向けで寝るのが息苦しい」こと。

そもそもうつ伏せで寝るのが好きなのに、その道はとっくの昔に絶たれてしまった。

うつ伏せで寝られないということを意識した途端、猛烈にうつ伏せへの欲求が高まるのは一体なんなのか。今やうつ伏せへの禁断症状まで出てきた。なにもかも投げ捨ててベットに腹からダイブしたいという危険な欲求が日々湧き上がってくる。

枕とクッションを駆使して「簡易うつ伏せベット」を作成し、底に体を横たえてはみるも、枕やクッション以上にせり出した腹がうつ伏せを拒むのである。IKEAあたりで「妊婦用うつ伏せベッド」を販売してくれないものか。

そんなこんなで自分的やむなしという感じの「プランB仰向け」であったのに、その道もどうやら断たれつつある。

どこまで妊婦を苦しめれば気が済むのかというやり場のない怒りに悶々としながら、横向きでやや丸まってあっちこっちもぞもぞ寝返りを打っているので熟睡できやしない。

そして今、私を唯一いたわって癒してくれるベルタ様の到着である。

乾燥の季節…でもベルタ様のご威光で全身スベスベ・ツルツル・ピカピカ

先月のベルタ様もまだ残っているのだけど、新しいパッケージを開けるというときめきに抗えずに開封。

開封ほやほやのクリームを腹及び周辺皮膚に厚めに塗る。う~ん、なんだか香りまで新鮮な気がしてきた。(実際には同じです。)

お腹は日々観察を続けているが、先月気になっていた正中線らしき跡はほとんど気にならないくらいに消えている。
2015-12-09_15h39_52

お腹は体中のどこよりもすべすべだ。

鏡を使って下腹部もチェックしているけど今のところひび割れの気配もなし。
2015-12-09_15h40_18

だんだん乾燥の季節になって、いつもなら体中あちこちにかゆみが出る頃だ。いつもは二の腕や太腿、ふくらはぎあたりからかゆみが出るのだけど、ベルタをお風呂上りに全身に軽く塗っているせいか、全く今年はかゆみが出ない。

ちなみに長女も乾燥肌のため毎年かゆがるので、市販のボディークリームで乗り切っていたのだが、(ニ〇アのボディクリームなど)あの強い香りがちょっとどうなの?と常々思いながら塗っていたため、ベルタを塗るようにしている。長女の肌状態もいつになく良好のようだ。
 
さらにお腹には、風呂上りと仕事に行く前にベルタ様を塗っているのでツルツルピカピカである。

気がついたときは仕事から帰った夕方や休日の昼間と、手の空いたときにこまめに塗ることにしている。

普段はこんなにマメじゃないが、このレポートを書くという責任があるのでなるべくベストな状態に近づこうという努力のたまものである。

心も体もしっとり…ベルタを120%楽しむラグジュアリーな世界へご招待

それからベルタを塗るときに発見した「心地いい塗り方」もある。

たまには有意義な事を書かないとただの「妊婦さんのまったり日記」になってしまうので、自分なりに色々工夫したことがあるのだ。

まず休日などでゆっくり時間があるときはゆったりした気持でベルタタイムに臨むのが肝要である。

アロマ加湿器に、最近お気に入りのグレープフルーツの香りを数滴たらし、部屋はちゃんと温めておく。

更にここからが重要なのだが、お湯などでしっかり手を温めておくこと。

この時期手が冷たいので不用意にお腹を触ると「ヒヤッ!」っとしてうっかり昇天しそうになる。熱めのお湯でじっくり手を温めておきたい。

この際、温かいお茶や茶菓子などが用意できれば最高である。

万が一にも旦那の「セロテープどこ~。」などという呑気な声に邪魔をさせてはならない。以後30分声をかけないようにと言い渡しておくべきである。

さて準備万端整ったら、アロマの香りに癒されながらゆっくりじんわりと暖かい手でお腹をマッサージしていく。

ちなみにマッサージは適当である。あまり強く力を入れずにベルタを塗ってなでくりまわすだけ。

こんなにも適当なマッサージにもかかわらず、夢見心地になった私は、心配事や気にかかっていたことが全てつまらないことのように思え、「なんとかなるさ。」という境地に達する。

そう、脱水したまま洗濯機で生乾きになったバスタオルも、買い忘れた醤油も。

実際7ヶ月に入った頃から動きも制限されつつあるので、楽な姿勢で横になる時間がとってもありがたい。知らず知らずに疲れもたまりやすいし、仕事中も何度も休憩しないと辛くなってきた。足も少しむくんだように思えるけれどお腹が邪魔でマッサージがしづらくなってしまった。

そろそろ旦那に足のマッサージを調教するべき時が来たようだ。心情的にも何となく出産へのカウントダウンが始まる7ヶ月妊婦であった。

妊娠線が消えた体験のまとめはこちら↓

Return Top