BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。100以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

前駆陣痛と陣痛の違いって?本当の陣痛だったらどうしよう

508

臨月に入りママが気になるのは「いつ陣痛が始まるのだろう?」ではないでしょうか?

ママの中には時々訪れるお腹の張りを感じては、「これって陣痛?」とソワソワ・ドキドキとして過ごされている事かと思います。

でもこの時期特有の陣痛とは違った「前駆陣痛」というものがあるのはご存じでしょうか?実はこの「前駆陣痛」を「本陣痛」と勘違いしてしまう事って結構あるんですね。

今回はこの二つの陣痛の違いについてママにお話していこうと思います。いざ慌てない為にも、是非読んでみてくださいね。

Sponsored Links
-

前駆陣痛は出産に繋がるの!?本陣痛との違いって?

前駆陣痛とは、分かりやすくいいますと、不規則なお腹の張りの事を言います。ちなみに出産に繋がる「本陣痛」は、規則的に訪れるというのはご存じだと思います。

最初は30分とか長い間隔から始まって、20分・15分・10分・5分・・と段々短くなり、そして最終的には1分間隔くらいになっていき、お産へと繋がります。

でも前駆陣痛というのは、「10分間隔で陣痛来てる!!」と思い慌てて計測してみると、途中までは10分間隔だったのに気が付いたら20分置き?そしていつの間にか張りがなくなった??と思えば忘れた頃にまた張ってる!なんていう風に、張りの頻度が相当気まぐれなんですね。

この前駆陣痛は臨月くらいから始まりますが、人によっては出産予定日までの数週間も続く場合もあれば、数日だけだった、又出産当日まで前駆陣痛は感じずにすぐ本陣痛から始まったというママもいたりと様々です。

実際ママの中にもこの「前駆陣痛」についてこんなエピソードがあります。ここで少し例を挙げてみたいと思います。

10分置きにお腹の張りが始まったので、いよいよだ!と思い間隔を計測開始。

一時間計っても10分間隔で規則的に張ってるので、「これは絶対陣痛だ!」と思い急いで病院に。でも病院で張りを計測してるうちに張りがなくなってしまって結局帰宅した。

臨月に入ったくらいからもう2週間も前駆陣痛が続く。早く本陣痛が来て欲しいのでスクワットに散歩に雑巾がけと動いているけど、全然兆候がなく本陣痛に移行しない。一体いつになったら本陣痛が来るのかと周囲も私も待ちくたびれた。
早朝から始まったお腹の張り。時間を計ってみると不規則で前駆陣痛と判断。でもいつのまにか昼ごろから10分間隔の張りになっており、本陣痛だと気付く。そのまま数時間後には出産となった。

この例からも分かるように、前駆陣痛は人によって色々なパターンがあるようですね。不規則か、規則的かで見極めるのが一番かなと思います。

あとは、前駆陣痛の場合はお腹が張って辛い・・と思ったら横になったり姿勢を変えたりすると収まる事がありますが、本陣痛の場合はどれだけ姿勢を変えたり横になっても規則的な痛みはなくならないという事も判断の基準になりますね。

Sponsored Links

前駆陣痛と上手に付き合うには焦らないのが一番!

ここまでで前駆陣痛って何?という疑問は解消できたのではないかと思います。でも、実際自分の身に起こってみると、判断に困るママも多いと思います。

今は情報がネット上に溢れています。その中には前駆陣痛後当日~24時間以内に出産が始まるパターンが多いなどと書かれている場合もあります。

こんな情報をみた時、ママの中には「えっ!じゃあ私も明日の今頃には出産してるって事!?」と気持ちが焦ってしまい、明日には産まれるかも!!と周囲に早々と伝えてしまったり、気分が高揚してしまうという事もあります。

でも実際はそこからダラダラと何日も何日も前駆陣痛が続き・・待てど暮らせどなかなか本陣痛にならない!という事も多々あります。

  • 「なんでなかなか本陣痛にならないの。」
  • 「いつまで待ったらいいの?もう疲れた。」
  • 「周りにも、もう出産近いって言ってしまった。これで本陣痛にならなかったらガッカリさせてしまう。」

どうでしょうか?これではあまりママので精神状態が良いとは言えないですね。ではどうしたらいいのでしょう?

それはママが「焦らない」事が大切だと言えます。そして「冷静になる事」も大切です。

周りの色々な情報をただ鵜呑みにして情報に踊らされるのではなく、あくまで「参考」程度に「こんなパターンもあるのね。」くらいにとどめておくのがいいかと思います。

なかなか不安の真っただ中にいる時は「そんな事言われたって・・」と思うかもしれません。でも、少し気持ちを心がける事で少しは気楽に構える事ができるのではないでしょうか。

まずお腹の張りが頻繁だと思ったら慌てず間隔を計測。しばらく計ってみても不規則だったら前駆陣痛なので、あまり気にせずゆったりした気持ちで過ごしてみてはどうでしょうか。

そして、前駆陣痛の段階で周囲に「産まれるかも。」などとついつい嬉しくて話をしたくなる気持ちは分かりますが、先ほどから述べてますように、前駆陣痛の場合は張りがなくなる場合もあります。その事から考えても、あまり早々と報告はしない方がいいかもしれませんね^^

本陣痛がいよいよ始まってから周囲に伝えても十分出産までに時間はあるので、それからでもいいと思います。

よく、「前駆陣痛から本陣痛に切り替わっているのに気が付かなくて、出産になってしまったどうしよう。」という声がありますが、心配しなくても「本陣痛」の痛みは、最初は軽い痛みですが「前駆陣痛」とは比べ物にならないくらい最終的に痛みがあります。

それに気が付かない人は恐らくいないと思いますので、その心配は要りませんので、どうか気長に待ってみてはどうかと思います。

では今回は前駆陣痛と本陣痛について述べてみましたが、どうだったでしょうか?

少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

Return Top