BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。150以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

ママ友のお宅に初めて招かれた!赤ちゃん連れでスマートにこなすために心がけること

496

ママ友ができてしばらくすると、
「うちに遊びにおいでよ!」
なんてお誘いを受けることも出てきます。

赤ちゃんを連れてね初めてママ友のお宅にお邪魔するとなると、何を準備すればいいのか迷ったり、何か失礼なことをしてしまわないだろうかと、緊張したりするママも多いかもしれませんね。

ママ友のお宅に招かれた時、どんなことに気をつければいいのでしょうか?その準備や気遣いについて、ここでお伝えしていきましょう。

Sponsored Links

赤ちゃん連れでお邪魔する時の準備

まず準備するものは、普段の赤ちゃん連れのお出かけと同じです。オムツやミルクなどの必需品、おしりふきやガーゼ、スタイ、着替え、ウェットティッシュなど、なくては困るものは忘れずに持ちましょう。

そのほか、用意しておきたいのは次のようなもの。

離乳食やおやつ

お昼ご飯を挟んで会う時には、赤ちゃんの離乳食を忘れずに持ちましょう。

ママ友が用意すると言ってくれても、もしかすると赤ちゃんが食べられない、食べてくれない可能性もあります。念のために、レトルトの離乳食やおやつなどを持っていると安心です。

オムツ替え用シート

赤ちゃんがいるママ同士、オムツ交換をするのは想定の範囲内。しかし、自宅のカーペットやフローリング、またはベビーベッドなどの上で、よその赤ちゃんに直にオムツを交換されるのはちょっと……、と感じるママも大勢います。

オムツを交換する時は、「ここで替えてもいい?」とママ友に確認した上で、持参したシートやバスタオルなどを敷くようにするとスマートです。

ゴミ袋

ママ友を自宅に招いた時、招かれた時のオムツの処理については、さまざまな意見があるようですが、招かれた側としては、交換したオムツは基本的に持ち帰るのがマナー。そのためのゴミ袋は準備しておきましょう。

もしママ友が「うちで捨てていいよ」と言ってくれたら、お言葉に甘えましょう。

オムツだけでなく、おやつや離乳食を食べた後のゴミ、手や口を拭いたウェットティッシュ、汚れたスタイやガーゼなどを入れるための袋も必要ですので、ゴミ袋は少し多めに持って行きましょう。

大人の女性としての気遣いを忘れずに

持ち物の準備だけでなく、大人の女性として、次のような気遣いも忘れないように心がけましょう。

素足でのお邪魔は基本的にNG

夏の暑い時期などは、素足にサンダルといったスタイルでお出かけするママも多いでしょう。しかし、よそのお宅にお邪魔する時に素足はちょっとマナー違反かもしれません。

実際に、素足で家に上がられるのを気にするママもいるようですから、靴下やフットカバーなどは必ず履いてお邪魔しましょう。

お邪魔する時間、帰る時間にちょっとだけ配慮

小さな赤ちゃんを見ながら、ママ友とその赤ちゃん招く準備をするのは何かと大変です。時間に遅れないようにすることは大切ですが、あまり早くに行ってもかえってバタバタさせてしまうことも考えられます。

約束の時間より数分遅いくらいにお邪魔するのも、心遣いのひとつです。

反対に、帰る時間は予定よりやや早めがいいでしょう。ママ友と赤ちゃんの生活リズムも考慮して、長居しないように心がけたいですね。

帰ったらお礼のメールを!

帰る時には「ありがとう」と伝えることでしょうが、できればその日のうちに、メールなどであらためてお礼の気持ちを伝えましょう。

ママ友手作りのお昼ごはんやおやつをご馳走になったら、ぜひその感想なども添えて。

そして、「今度はうちに遊びに来てね」というお誘いも忘れないようにしましょう。

手土産はやっぱり必要?

初めてママ友のお宅にお邪魔する時は、「手ぶらで来てね」と言われても、やはり手土産を持っていくのが大人としての振る舞いです。

高価なものは避けて、相手に気を遣わせないよう、1000円程度のその場で食べられるお菓子を買って、「一緒に食べようと思って」などと一言添えるのがスマートな方法。

ママたちが実際によく持っていくものや、持って行って喜ばれるものは、クッキーやプリン、ゼリー、シュークリームなど、その場ですぐに食べられる軽めのお菓子。また、イチゴなどのフルーツや、ちょっと高級なジュースなども人気です。

ただし、授乳中で甘いものを避けていたり、赤ちゃんにアレルギーがあり、ママも卵などを除去していたりする場合があります。事前に、食べられないものを確認しておくといいでしょう。

授乳中のママには、ハーブティーやカフェインレスコーヒーなどもオススメですよ。

逆に、避けた方がいいものは、ホールケーキなどの切り分ける必要のあるお菓子や、大きな果物。ママ友に手間をかけてしまいますし、洗い物を増やすことにもなってしまいますので、要注意。

また、ボロボロとこぼれてしまうパイ菓子や、食べる時に手が汚れるチョコレート系のお菓子も、あまり好まれないかもしれません。

持っていく手土産ひとつで、その人の印象も変わってきますから、ここは失敗しないように気をつけたいですね。

何か緊張してしまう初めてのママ友宅訪問。

楽しい時間を過ごすためには、大人の女性としてのマナーを守ることも大切です。こうしたことに気を付け、配慮しながら、お互いの仲を深められるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top