BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。100以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

油断大敵。断乳後は太りますよ!私が試した簡単で効果的なプチダイエット

314

産後の体重管理に頭を悩ませた人も多いかもしれませんが、次にやってくるのは断乳後の体重管理。

雑誌などでも、断乳後のダイエットの特集などが組まれるくらいです。今までは授乳時に消費していたカロリーを、消費する事が出来なくなります。いつもと同じ生活を続けていれば、体重が増えてしまうのは避けられない事であると言えますね。

実際に私も断乳後に5キロも増えてしまい、悩みながら試行錯誤している最中なのです。

Sponsored Links

飲み物の見直しで1キロ減

私の場合、授乳中にはコーヒーを1日1杯と決めていました。

コーヒーといっても、カフェオレが好きで、もちろんお砂糖入り。妊娠中からの長い期間、カフェインを控える努力をしている自分へのご褒美のつもりで始めた習慣でした。

甘いカフェオレは、私にとって幸せを味わえる魅惑的な飲み物です。しかし、授乳が終わり、カフェイン制限も一緒に終了。妊娠中からの癖で、コーヒーといえば、たっぷりの牛乳とお砂糖が入ったカフェオレという図式が出来上がっていました。

断乳後は、カフェオレも飲み放題。一日5杯以上は飲んでいたかもしれません。断乳後に体重が増え、カロリー制限を始める前に、まずはカフェオレを断つ事に決めました。カフェオレの習慣を、無糖ブラックコーヒーに変更したのです。

Sponsored Links

効果は一週間程度で現れました。たっぷりの牛乳と砂糖を抜いたおかげで、他に努力をしなくとも1キロ減。やはり砂糖は、確実に体重増加の原因となっていたようです。

暇さえあればねじって くびれの回復

5キロも増えてしまった体重と引き換えに、ウエストのくびれがあやふやなラインになってしまいました。もちろんお腹もぽっこり。

産後のダイエットの経験より、くびれはねじって作るものだと思っています。現在は、朝晩、仕事の休憩時間に実践。場所も取らず、身体をねじるだけなので簡単ですね。

なんとなくラインが復活してきたような気もしますが、元どうりになるまでには、まだ時間が掛かりそうです。くびれの作成には、体重減少もしながらというのが条件であると思います。気長に続けていくつもりでやりましょう。

油断大敵。断乳後は体重チェックを忘れずに

実は産後のダイエットでは、そんなに苦労する事なくあっさりと体重が戻った私。

断乳後に太ると聞いていても、そんなに増えたりはしないだろうと高を括っていました。また、万が一体重が増加しても、簡単に落ちるだろうと考えていました。

断乳後に体重計を乗るきっかけがないまま何か月もすぎ、気づけば5キロ増。現在もダイエットに励まなくてはならない羽目になりました。断乳が終わったら、出来るだけ頻繁に体重計に乗り、増減をチェックするのを勧めます。

自分の体重をきちんと把握しておくことが、最大のダイエットになるのかもしれませんね。

Return Top