BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。100以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

ストレス解消がストレス倍増に!ママがガッカリするにわかイクメンの行動

239

「そろそろ美容院に行っておいでよ」
「たまには1人でゆっくり買い物してきたら?」

毎日家にこもって赤ちゃんと過ごし、ストレスをためているママにそんな気遣いをしてくれるパパ、ステキですよね。1人でお出かけして気晴らしができれば、きっとママの機嫌も良くなるはずです。

でも、ウキウキ気分で出かけたママが、帰ってきた時になぜかガッカリして、だんだんと不機嫌に…その理由、なぜだかわかりますか?

Sponsored Links

衝撃!帰宅したママの目に飛び込んできた光景

ママが出かけている間、パパは1人で赤ちゃんのお世話をすることになります。

オムツ交換、ミルクや離乳食の準備と片付け、赤ちゃんの着替え、遊び相手、などなど、しなければならないことがたくさんあって、あらためて「ママってこんなことを毎日してるんだな」と感心してしまうパパもいるかもしれませんね。

慣れない赤ちゃんのお世話を1人でこなすのは、きっと大変なことでしょう。うまくいかないことや、失敗してしまうこともありますよね。ママも、その辺はわかっているはず。ママがガッカリするのは、そのせいではありません。

ママのガッカリポイントは、

Sponsored Links
  • おもちゃが盛大に散らかっている部屋
  • 洗浄も消毒もしていないままの哺乳びん、離乳食で使った食器やパパの食器がシンクにどっさり
  • 汚れたまま置きっぱなしになっている赤ちゃんの服

こうした部分にあります。ストレス解消に出かけ、スッキリして帰ってきたのにこんな光景が目に飛び込んできたら、ママはたちまち暗い気分になってしまいます。

しかもパパは、ママが帰ってきたことで安心して
「じゃ、あとヨロシク~」
なんて自室にこもってしまったり、出かけてしまったりしていませんか?これこそが、さらに輪をかけてママをガッカリさせてしまうポイントなのです。

後始末をするのは結局ママ?

散らかった部屋や、流しの洗い物は結局誰が片付けるのでしょうか?

パパがやらなければ、当然ママがやる羽目になりますよね。
「ストレス解消してきたんだから、それくらいいいだろ!」
とパパは思うかもしれません。しかし、この後始末をするのが苦痛で、余計にストレスをためているママも多いのです。

「出かけてもいいよ」
「家事なんて手抜きでいいよ」

そう言ってもらっても、そのツケが結局自分に返ってくるのでは、ストレス解消どころか、
「パパに頼まなければよかった」
なんて思ってしまうこともあります。
そのようなことが続くと、ママはパパを頼ることがなくなり、さらに1人でストレスをためてしまうことになるのです。

ママに本当にストレス解消してもらいたい、楽をしてもらいたい、そう思うのなら、パパは後始末も忘れずにしてください。「行っておいで」とママを気持ちよく送り出すなら、最後の片付けまで責任をもってする心構えを持ちましょう。

Return Top