BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。150以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

非常識な嫁!古い考えを引きずるお姑さんが理解したいこと

非常識な嫁!古い考えを引きずるお姑さんが理解したいこと

お嫁さんの普段の行動を見ていて「常識がない」と感じるお姑さんは、少なくないようです。

しかし、お姑さんの考える常識と、お嫁さんの考える常識は違うもの。世代も育ってきた環境も違うのですから、価値観や常識が違うのは、当然かもしれませんね。

その違いを受け入れ、お互いに歩み寄っていければいいのですが、そうもいかず、大きなトラブルを招いてしまうことがあります。

特に問題なのが、古い価値観や考え方を押し付け、何かと口出しをしてくるお姑さんのケースです。

Sponsored Links

自分の価値観に合わないお嫁さんは非常識?!

お姑さんには、自分が結婚や育児を経験してきた中で培ってきた価値観や考え方があるでしょう。しかしその価値観は、若く、現在進行形で育児をしているお嫁さんに合うものでしょうか?

たとえば、

  • お盆やお正月に息子、嫁、孫が帰省してくるのは当たり前。お嫁さんの実家になんて行くものではない
  • 月に数度は孫の顔を見せに来て当然
  • 孫のお宮参りや初節句は姑が参加するもの

などと、今で言うと古い価値観を持っているお姑さんが、なかなか帰省してこない、孫の顔も見せない現代的なお嫁さんに対して「常識がない!」などと怒りをぶつけるケースがよくあります。

また、子供の行事に招かれないことで、グチグチと不満を漏らすお姑さんも多いものです。そしてその不満を自分の息子には言わず、お嫁さんだけに言う、という手強いお姑さんも。

しかし、これらはお姑さんの立場からして「常識」であっても、お嫁さんにしてみれば常識でも何でもありません。

むしろ、こんな勝手で古臭い考えを持ち出して、自分だけに文句を言ってくるお姑さんから「常識がない」なんて言われたら、お嫁さんはすぐにでも距離をおきたいと思うでしょう。

息子夫婦は別の世帯になったことを理解して

2016-05-26_11h24_03

自分の価値観に合う行動をしないお嫁さんを非常識だと感じるのは、お姑さん自身がお嫁さんに対して「うちの嫁になったんだから」と考えているからでしょう。

しかし、昔は家と家のつながりが濃かったものの、今では結婚して「〇〇家の嫁になった」などと自覚するお嫁さんは少ないと思われます。

結婚すれば、息子さんとお嫁さんは独立した世帯となって、新たな生活をスタートさせます。そこには、古い常識もしきたりも関係ありません。

息子さん夫婦は、自分たちの考えや、時代に合った常識に沿って生活し、子育てをしていきます。もう、親であるお姑さんが口出しする出番はないのです。

時代は変わり、嫁姑の関係や育児、育児の節目のイベントごとなどに関する常識も大きく変わっている現在、古い価値観や考えを押し付けて、お嫁さんを非常識呼ばわりすることは、過干渉以外の何物でもありません。

そしてそれは、お姑さん自身が「子離れできていない親」であると周りに知らしめていることになるのです。

お嫁さんが本当に社会的な常識から逸脱した行動をしているなら、それを諌めるべきではあります。しかし、そうではないなら、自分の中での常識を押し付けるのはNG。

自分の思い通りに行動しないお嫁さんを非常識呼ばわりする前に、その常識が本当に現代に合ったものなのかどうかを考える必要があるでしょう。

そして、別世帯となった息子夫婦に古い常識を押し付ける、子離れできない姑にならないように、気をつけたいものですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top