BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。150以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

母乳の量が増える、母乳不足に効果のあるハーブティーはどれ?!

母乳の量が増える、母乳不足に効果のあるハーブティーはどれ?!

よい母乳をたくさん出したい!と考えるママは、毎日口にする飲み物にも気を使いますよね。

母乳に、そして赤ちゃんに影響がなく、できれば母乳の分泌にも良い効果が得られる飲み物を探している方も多いのではないでしょうか。

母乳が出やすく乳腺炎を防ぐ|妊娠中・授乳中にオススメのお茶では、妊娠中、授乳中にオススメのお茶をご紹介しましたが、今回は授乳中のママのために、母乳不足解消、母乳量の増加につながることが期待できるハーブティーをいくつかご紹介しましょう。

母乳育児に役立つ5つのハーブ

授乳中の飲み物といえば、水やノンカフェインの麦茶などが定番。しかし、それだけでは何だか味気ないですよね。

また、母乳の分泌量に不安があるママの場合は、母乳が増える効果がある飲み物を試してみたくなることでしょう。

母乳育児をしているママによくオススメされるのは、たんぽぽ茶やごぼう茶といったもの。このサイトでも過去の記事でごぼう茶の作り方や、たんぽぽ茶を実際に飲んでいたママの体験談をご紹介してきました。

母乳が20ccしか出ないママへ|ごぼう茶の作り方教えるから試してみて

たんぽぽ茶ってどのぐらいで効果が出るの?完母に成功した14人のママ達の口コミ

今回は、それ以外で母乳の分泌を促すと言われているハーブを5つほど取り上げてみます。

妊娠後期から飲んでおきたいラズベリーリーフ


安産のハーブとも言われ、妊娠後期から飲むと分娩時間が短くなるという研究結果もあるラズベリーリーフ。ビタミンやミネラルが豊富で、子宮の回復を促すはらきがあることから、母乳の分泌アップにも役立つと考えられています。

授乳中に飲むと期待できる効果

  • 母乳の分泌をサポート
  • 母乳の質の向上
  • 母体の回復を促進

造血・浄血作用で母乳分泌を促すネトル


ネトルは古くから妊娠中の栄養補給などに使われてきたハーブ。アレルギー症状を緩和させるはたらきがあるとともに、血行促進や造血・浄血作用があり、産後の貧血予防や、血液の浄化などに役立ちます。

授乳中に飲むと期待できる効果

  • 母乳の分泌をサポート
  • 母乳の質の向上
  • 血行促進
  • 貧血予防

古代エジプトの催乳薬だった?フェヌグリーク


フェヌグリークは、古代エジプトで催乳薬として使われてきたマメ科のハーブです。


そのほかには、消化の促進や滋養強壮、月経トラブルの予防などに役立つとされ、最近では血糖値やコレステロールの上昇を抑えることから、メタボ予防にも効果的だと言われています。

また、水溶性食物繊維であるガラクトマンナンを含むことから、整腸や便秘予防にも良いと考えられています。

授乳中に飲むと期待できる効果

  • 催乳、母乳の分泌をサポート
  • 便秘の予防、改善
  • 疲労回復

母乳分泌を促しながら気分リフレッシュ!レモングラス


フェヌグリークほどではありませんが、母乳の分泌をサポートしてくれるハーブとして知られているのがレモングラス。

爽やかなレモンのような香りは抗鬱作用があり、気分のリフレッシュを促しますので、産後のイライラ解消にも役立ちます。また、抗菌・抗ウィルス作用が強いため、風邪予防にもオススメです。

授乳中に飲むと期待できる効果

  • 催乳、母乳の分泌をサポート
  • 風邪予防
  • リフレッシュ

ビタミンC豊富で美容にも良いローズヒップ

ビタミンCの爆弾と称されることもあるローズヒップは、母乳の分泌を助けると言われています。そのほかにも多くのビタミンや鉄分を含んでいて美肌、美容にも効果的。

ホルモンバランスをととのえてくれる作用もあるため、イライラ予防にもピッタリです。便秘解消や脂肪燃焼をサポートするはたらきがあり、ダイエットに役立つとも考えられていますので、産後ダイエットを目指すママにもオススメです。

授乳中に飲むと期待できる効果

  • 母乳の分泌をサポート
  • 美肌
  • 便秘予防、ダイエット
  • 貧血予防

迷った時に役立つブレンドハーブティー

母乳の分泌をサポートするハーブティーは多くありますが、今までハーブティーをあまり飲んだことがないママは、どれを飲めばいいか迷ってしまうのではないでしょうか?

そんな時に役立つのが、すでに数種類のハーブが調合されたブレンドハーブティー。

上で取り上げたように、母乳分泌に効果的なハーブを調合し、飲みやすく、そして簡単に淹れられるように工夫されたブレンドティーが多くのメーカーから販売されています。

複数のハーブを使っていることで、母乳分泌効果も高まることが期待できます。いくつかのブレンドティーの特徴やメリット、価格などを比較して、自分にピッタリのハーブティーを見つけてみてくださいね。

リラックスタイムのハーブティーで母乳分泌をサポート

ハーブティーは薬ではありませんが、ハーブの中には薬効の高いものもあるため、多量に飲むと体調に影響を及ぼしてしまうおそれもあります。

また、ハーブの母乳分泌促進効果は、血流を促進することによるものがほとんどであり、医学的な根拠ははっきりしていないものも多いのが現状です。

そのため、いくら母乳をたくさん出したくても、ハーブティーを飲むのは1日1~3杯くらいにとどめておくことをおすすめします。

慌ただしい毎日のリラックスタイムにハーブティーを取り入れて、母乳育児の役に立ててみてくださいね。

Return Top