BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。150以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

夜泣き体験談|30分おきに1日中の次男と赤ちゃん返りの長男

42歳の専業主婦、ナツです。一つ上の夫、小学生7歳男子、幼稚園4歳男子の4人家族です。
赤ちゃん返りの長男と30分おきに泣く次男を相手に、これだ!という夜泣き対策は見つかりませんでした。
次男が産まれた時から2歳半くらいまで
4人家族で、両親は遠方におり、夫は仕事が忙しいので平日はいわゆるワンオペ育児です。

Sponsored Links

私の夜泣き体験談

三行にまとめると…

  • 産んだその日から30分~1時間おきに泣く次男
  • 赤ちゃん返りの長男を寝かしつけると次男が泣くの日々。疲労で蕁麻疹と結膜炎に。
  • 「寝言泣き」を知り試してみるも上手く行かず。断乳で夜泣きが少し収まり、6時間続けて眠れたのはそれから1年後。

夜泣き体験談

次男を産んだその日から、私の睡眠不足の日々ははじまりました。長男も夜中に母乳が欲しくて泣く子でしたが、せいぜい3時間おき。2歳まで母乳をあげていて、断乳したその日から朝までぐっすり眠るようになりました。次男もそんなもんだろうと思っていましたが、こちらはかなり手ごわかったです。

1時間おきに泣くのなんてザラで、30分おきなんて日もありました。

新生児時代からなんだかずっと泣いている。私は出産で疲れ切った体で抱っこと授乳を続けましたがふらふらでした。病院では看護師さんもいるので、少しの間預かってもらって1時間、2時間眠ることができた位。

夜泣き、というかずっと泣いてる状態でした。出産後は目を休めるために本やテレビはあまり見ない方がいいというけれど、つらくて夜泣き対策の本を読んだり、インターネットで検索してなんとかならないかと思っていました。

自宅に戻ると、赤ちゃん返りの長男がいて、次男が昼寝をした時は長男の相手、夜長男を寝かしつけたら次男が夜泣き、という日々で、体力がぎりぎりでした。授乳もしていたので栄養はとられ、免疫力も低下していたのか、蕁麻疹と結膜炎になりました。

夫は平日仕事が遅かったのですが、夜泣きをしているのに気が付くと極力見に来てくれて抱っこを協力してくれましたが、夫も疲れて熟睡していることが多いので、夜泣きに気づかない日も多かったです。

ある記事に赤ちゃんの「寝言泣き」という現象があるのを知りました。大人が寝言を言うように赤ちゃんは言葉を話さない代わりに泣いている。だから起こしたり抱っこしたりせずにそのままにしておさまるのを待ってみましょう。という話でした。なるほど、寝言だったのか!と思い、そのままにしてみましたが、あまりにも長い事泣くのでついに抱っこしてしまいました。たまーにうまくいくときもありましたが、うまくいかない方が多かったです。

夜寝かしつける時は部屋をしっかり暗くして、興奮させないようにしていました。赤ちゃん向けクラシックもよくかけていました。

長男のときがそうだったように、断乳すれば夜泣きもなくなると思って、1歳半で断乳することにしました。前よりは頻繁に起きることは少なくなりましたが、しかし夜泣きがおさまったのはそれから一年位かかってしまいました。まとめて6時間も眠れた日は感動でした。

次男の夜泣きが辛くいろいろ調べてはみましたが、うちの子にはこれだ!という対策が見つからないまま次第におさまってきたという感じです。4歳になった今でも、日中いつもと違った場所に行ったりした日には夜泣きのようなものがあります。

そういう子なのだと受け止めて、ママはなるべく休める時に横になったり、旦那さんや頼れる人がいる時にはお願いして少しでも体を休めてほしいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top