BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。150以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

離乳食を始めたら下痢をした!離乳食はストップすべき?

離乳食を始めたら下痢をした!離乳食はストップすべき?

生後5か月くらいに始まる離乳食は、赤ちゃんにとってまさに未知との遭遇! 

そして離乳食をスタートしてすぐ下痢をしてしまうなど、お腹や便の状態に異変が起こることもあります。そんな離乳食と赤ちゃんの下痢の関係、離乳食をストップすべきかどうか、そして対処法を紹介します。

Sponsored Links

離乳食をスタートすると便の状態は変わる

まず、離乳食をスタートすると必ずといっていいほど便の状態が変わります。便の状態が変わって当然なので、心配し過ぎないでください。

赤ちゃんは産まれてからずっと母乳やミルクばかり飲んでいました。液体ばかりで、固形物は全く口にしていません。

しかし、成長するにつれて母乳やミルクだけでは栄養が足りなくなってしまうため、生後5か月くらいから固形物を食べる練習を始めます。これが離乳食のスタートです。

離乳食は液体ではありません。ドロドロの液状ですが、固形物です。明らかに母乳やミルクとは違うものですよね。

こうした、離乳食を食べ始めると赤ちゃんのお腹の中(胃腸の環境)はガラリと変わります。極少量からスタートしても、固形物が入ると胃や腸の中の環境(善玉菌や悪玉菌のバランス)が崩れてしまいます。

このため、便の状態が離乳食スタート前とは全く違うものになります。「大人と同じ便のニオイになった」「ケモノの便のニオイだ」そんな風に言うママもいますよ。

離乳食をスタートさせると、便の色が変わったり、ニオイがきつくなったり、緩くなったり、硬くなったり、赤ちゃんそれぞれ色々な変化が起こります。

こうした便の変化は、胃腸が固形物を取り込み始めた証拠と思っておくといいでしょう。異常ではないので、心配し過ぎないようにしてください。

赤ちゃんが下痢をしたとき、様子をみても大丈夫なケース

離乳食を食べさせて便が緩くなったり、下痢のようになったとしても、次のような場合は様子をみて大丈夫です。

  • 下痢以外の症状(発熱、咳、酷い目やに、鼻水、吐くなどの症状)がない
  • 元気
  • 母乳やミルクをしっかり飲めている

便の変化は普通のことなので、上記3つが当てはまる場合で、1日1~2回の緩い便や下痢の場合は、自宅で様子をみるといいでしょう。便の状態は約1か月以内くらいに落ち着いてきます。

Sponsored Links

ただし、1日に3回以上の下痢をしたり、おしりがただれてしまったり、元気がなくなったり、母乳やミルクの飲みも悪くなるといった場合は小児科に行ってください。そして、食べさせたものを必ず医師に告げてくださいね。

離乳食の段階をアップした時の下痢

離乳食をスタートさせた時ではなく、新しい食材を試したり、固さなどを変えてみたりして下痢をした場合は注意が必要です。

  • 下痢が続く
  • 食べるのを嫌がる
  • ベェッと吐き出す

こうした様子が続き、さらに便が緩くなったり、下痢をする場合は、離乳食の固さや粒のサイズが赤ちゃんに合っていない可能性があります。

まず、固さや素材のサイズ(切り方)を見直してみてください。繰り返しチャレンジしても食べなくて緩い便が続くなら、少し前の段階の離乳食に戻してみましょう。

離乳食は少しずつステップアップしていきますが、一気に離乳食を硬くしたり、粒を大きくしたりすると赤ちゃんの口や胃腸に大きな負担がかかります。

焦らず、少しずつ固さやサイズを変えていってください目安の固さは次のようなものになります。

液体ノリ→プレーンヨーグルト→絹ごし豆腐→木綿豆腐→バナナ→柔らかい肉団子

柔らかい肉団子の固さは1歳以上になってからチャレンジするくらいに考えて、ゆっくりステップアップしていってください。

離乳食を戻しても下痢が続いたり、1日3回以上の下痢が続くなら小児科に行くようにしましょう。

下痢をしたら離乳食はゆっくりに!

離乳食は、風邪や病気で食欲が低下してしまう時以外は続けるのがお勧めです。完全にストップすると、それまでできていたこと・慣れた離乳食がリセットされることがあります。

離乳食は常にステップアップし続けなければならない訳ではありません。ステップアップをストップしたり、ひとつ前の段階に戻っても構いません。

食べる、ということを続けていくのが大切で、楽に食べられるものや、少し前の段階の離乳食を与えても大丈夫です。

食べる練習は毎日続けていく、という意識でストップせずに続けていきましょう。

アレルギーなどが心配な場合は、原因を考えるために常に食べさせた離乳食をメモしておくと良いです。

  • 献立
  • 使った食材
  • 食べた量
  • 体調

特定の食材を使うと下痢をする傾向があるならアレルギーを疑うこともできます。離乳食の進み具合の確認にも役立ちますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top