BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。150以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

生後6ヶ月で離乳食を始める本当の理由|鉄不足・貧血になるって本当?

生後6ヶ月で離乳食を始める本当の理由|鉄不足・貧血になるって本当?

鉄不足で貧血になるとめまいがしたり、疲れが抜けなかったり辛いですよね。

赤ちゃんの場合は、体や脳の成長に影響が出ることもあります。

離乳食を生後6か月くらいまでにスタートさせることは、赤ちゃんの鉄不足・貧血を防ぐために重要だって知っていました? 離乳食と鉄不足・貧血の関係を紹介します。

Sponsored Links

赤ちゃんの体にはストックがある

食事はバランスよく摂らないといけないとわかっている大人でも、食生活や生活習慣が影響して鉄不足で貧血になることがありますよね。

赤ちゃんは母乳しか飲んでいませんし、離乳食も順調に進むわけではありません。大丈夫? と不安になるママもいますよね。

しかし赤ちゃんの場合、離乳食が進まなくて鉄分を充分摂れなくても、すぐに鉄不足・貧血に陥ることはありません。

赤ちゃんの体には鉄分のストックがあります。ママのお腹の中にいる間に、母体から栄養をたくさんもらっていて栄養素がストックされているのです。

ですから、母乳ばかり飲んで離乳食が進まない、という状況でもすぐに鉄不足・貧血になって成長に影響が出るという心配はいりません。

離乳食は、まず食べる練習

離乳食はだいたい5~6か月頃からスタートするのが一般的です。最初は次のようなことが目的です。

離乳食スタート時の目的

  • 母乳やミルク以外の物を口に入ることに慣れる
  • 食べ物を口の中に取り込み、飲み込む練習
  • 食べることは楽しい! と感じ、食べることを覚える

初めは、食べるということを覚え、練習するのが目的で、栄養素を取り込むことが目的ではないのです。自分で食べる、ということができるようになるための練習をスタートさせる。そう思っておくといいですよ。

一番大切なのは「パパ、ママ、なにしているの?」「パパもママ、楽しそう!」「一緒に食べてみたい!」そんな風に赤ちゃんが感じことであり、食べることに興味を持つことです。

大人でも、未知の物や得体の知れない物を口に入れるのは嫌ですよね。赤ちゃんにとって食べ物は未知の物です。匂いも舌触りも味も初めての経験。「これナニ?」と眉間に皺を寄せるのも当然です。

うまく飲み込むことができなくてオエッ! となってしまい、赤ちゃんが「食べ物を口に入れるのはイヤ!」「気持ち悪い!」と感じることがあるのも普通です。

まず、パパやママが美味しそうに食べたり、楽しい雰囲気を作り、赤ちゃんが「食べるって楽しい!」と感じるところからスタートしましょう。

食べて栄養を摂るのは9~10か月くらいから

離乳食は食べる練習からスタートです。口に食べ物を入れる、飲み込む、固形物を口の中で潰すなど、大人が普通にやっていることをひとつずつ練習する必要があります。

胃腸の機能もまだまだ発達途中です。赤ちゃんが離乳食からちゃんと栄養を摂れるようになるには、離乳食スタートから3~4か月くらいかかります。

赤ちゃんの体の中のストックは生後9~10か月くらいでなくなります。そして生後9~10か月くらいになると動きもダイナミックになってきて、母乳やミルクだけではエネルギー不足・栄養不足になる可能性があります。

生後9~10か月くらいになると、離乳食が「栄養素やエネルギーを取り入れる方法」になってくるのです。

離乳食はゆっくりでいい
離乳食を生後6か月くらいにスタートさせる理由は、それなりに食べたり飲んだりできるようになるまで数か月かかり、生後9~10か月くらいまでに食べられるようにするためなのです。

なんでもパクパク食べる子がいるようですが、

  • 食べる量が増えない
  • 野菜を食べてくれない
  • すぐに吐き出してしまう
  • 急に食べなくなった

こういうことは普通にあります。

どんなにママが焦っても離乳食は赤ちゃんのペースに合わせて進めるしかありません。ですから、生後5~6か月くらいから離乳食をスタートし、9~10か月くらいにはある程度食べられるように練習していくようにしましょう。

鉄不足・貧血にならないよう6か月くらいには離乳食を始めよう

赤ちゃんの体には鉄分のストックがあり、鉄不足や貧血にならないようになっています。しかし、このストックも生後9~10か月くらいでなくなります。

離乳食はまさに一進一退! 赤ちゃんによって進み具合はいろいろです。段階を経て数か月間かけて練習を重ねなければなりません。

体の中のストックがなくなる生後9~10か月くらいまでに食べられる種類や量を増やすため、生後6か月くらいには離乳食をスタートするようにしましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top