BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。150以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

フリーランスがクラウドソーシングを利用する9つのメリット

フリーランスがクラウドソーシングを利用する9つのメリット

フリーランスという形で、個人や法人からフリーで仕事を請ける場合、クラウドソーシングといわれるサービスを利用するのが一般的です。

この、仕事を依頼したい人と請けたい人のマッチングサイトが多くの人に支持されている理由や、利用するメリットを紹介します。

Sponsored Links

【メリット1】効率よく仕事を探せる

クラウドソーシングは仕事を見つけやすい

クラウドソーシングというのは、仕事を依頼したい人と、仕事を請けたい人を引き合わせてくれるサイトです。

ランサーズ、クラウドワークス、クラウディア、シュフティなど、数多くのサイトがあり、どのサイトも無料で会員登録できます。

サイトを利用するのに利用料はかかりませんが、仕事を1件請けるごとに「システム利用料」という手数料が発生します。

仕事は、システム構築、Webデザイン、翻訳、校正、テープ起こし、ブログ作成、記事作成など、色々なカテゴリーに分けて登録されています。

自分が請けたい仕事のカテゴリーだけをチェックしたり、いろんなカテゴリーをのぞき見して「チャレンジできそうな分野を探す」ということもできます。

しかも、時間や場所を問わずいつでも仕事を探せるのも嬉しいですね。もし、こうしたサイトがなかったらどうやって仕事を探せばいいでしょうか?

求人広告を見る? 友人にあたる? webサイトで仕事を募集しているページを探して連絡する? 非効率的ですよね。

ひとつのサイトで様々な種類の「依頼内容や報酬額が明示された仕事」を選ぶことができる。これはとても大きなメリットだと思います。

【メリット2】実績が残り、評価してもらえる

クラウドソーシングは作業結果を判定される
クラウドソーシングのサイトでは「この人は、このサイトでX件の実績があり、過去に仕事をした相手からの評価はこうです」という実績や評価という情報がプロフィールページに公開されます。

商品を通販サイトで購入する際、口コミをチェックする人も多いと思います。この口コミに該当するのが「評価」や「実績」です。どんな仕事であっても、1件、2件と請けていけば「実績」になり、「評価」されます。

受賞経験がある、とか、企業に採用されてネット上で検索ができるような自分の名前入りの実績がある、というような人は実績を紹介しやすいですが、そうでない人は実績を提示しにくい、というのが難点ですよね。

ですが、クラウドソーシングのサイトが誰でもみられる形で、サイトで請けた過去の仕事に関する評価、実績をプロフィールページに公開してくれるんです。

これは「いちいち自分からアピールしなくても、プロフィールページが24時間、仕事を誰かに依頼したい、と思っている数多くの人に向けて、自己アピールしてくれる」ということです。

勝手に営業してくれる、というのは嬉しいことではないでしょうか。思いついた時に、思いついたことをプロフィールページに書き加えておけばいいので、営業の手間が省けていいですね。

【メリット3】メッセージやファイルのやりとりが楽

クラウドソーシングはクライアントとのやり取りが楽
あなたはメールの管理、作成したファイルの送受信、クライアント情報管理など、仕事にかかる作業や情報をどのように管理しているでしょうか?

フリーメールや大容量のファイルをやり取りできるサービス、タスク管理サービスなど、個別のサービスを利用していませんか?

ファイルのやり取りなどは、相手の都合もあるので自分が使うサービスを必ず使えるとは限りませんね。

クラウドソーシングのサイトでは、こうした一連の作業が全てサイト内で完結します。仕事を依頼する側と自分が、その場で同じサービスを同時に利用可能なのは有り難いことです。

しかも、サービスの維持管理・メンテナンスはクラウドソーシングの運営社が行ってくれます。問題があった場合も、すぐ連絡でき、対応を依頼できるのも嬉しいことです。

【メリット4】仕事の履歴が残る

クラウドソーシングは作業記録が残る
サイトによって様式は異なりますが、クラウドソーシングのサイトでは、自分が請けた仕事の履歴が残ります。

仕事を請けた年月日、報酬額、詳細、クライアント情報、納期、評価などについて、自分で記録を取らなくてもサイト内に自動で記録されていきます。

仕事の履歴をスケジュール管理に活かしたり、クライアントの情報を管理したり、報酬の受取状況をチェック、会計のための台帳を作成するなど、活かす道はいくつもあります。こうした貴重な情報を手間なく得られるのは非常に嬉しいことです。

【メリット5】詐欺に遭いにくい

クラウドソーシングは詐欺にあいにくい
フリーランスで仕事をする、ということは、仕事探し、交渉、契約、仕事の作業、報酬のやり取りなど、全てを自分一人で行うことになります。

複数のクライアントを相手にこうした作業を完璧にこなす自信はありますか? 初めてに提示された報酬以上の作業を追加で要求されないか。途中で音信不通になったりしないか。報酬を支払ってもらえるのか。値切られたりしないか。

こうした不安は尽きませんよね。クラウドソーシングのサービスを利用すると、こうした内容のほとんどをクラウドソーシングのサービス提供者側が解決してくれます。

  • 仕事の依頼内容は、事前にサイト内でやり取りできる。
  • 報酬額は仕事を請ける前に決まっている
  • クライアントが報酬をサイト側のシステムに入金しないと仕事はスタートしない
  • 仕事が完了すれば、サイト側から報酬が支払われる
  • 自分が直接伝えない限り、こちらの個人情報がクライアントに伝わることはない

こうしたことから、自分で直接、クライアントとやり取りするよりも安心して取引ができ、詐欺にも遭いにくいと言えます。

【メリット6】請求書を作成しなくていい

クラウドソーシングなら請求書いらず
クラウドソーシングのサイトを利用した場合、大抵、月1~2回に報酬がまとめて口座に振り込まれます。

1件の仕事をした場合でも、10件の仕事をした場合でも、それら全ての報酬をまとめて決まった日に振り込んでくれます。こちらでクライアント宛の請求書をいちいち作成しなくても、クラウドソーシングのサイト運営社が報酬を振り込んでくれます。

報酬の明細は仕事の履歴などで残っていますし、不信な点があればサイト運営社とやり取りすればOKです。クライアントとお金のことで揉めることが少ないので嬉しいですね。

【メリット7】クライアントの実績などを確認してから仕事を請けられる

クラウドソーシングは安全
クラウドソーシングのサイトには数多くの仕事が登録されています。依頼内容と共に依頼主の情報もその場で確認できます。

依頼主のプロフィールをチェックし、その内容から個人か法人か、詳細情報、運営サイト、法人なら手掛けている業務内容などをネット検索することができます。

プロフィールが真っ白でIDしか解らない人から仕事を請けるのは心配になりませんか? 一緒に仕事をする相手について、ある程度、事前に知っておきたいと思いますよね。

仕事に応募する前に自分で相手の情報を調べることができ、評価を合わせてみることで応募してみるかどうか、検討することができます。

【メリット8】他者の仕事の様子を垣間見られる

クラウドソーシングは他社の仕事ぶりが確認できる
クラウドソーシングのサービスでは、他者の仕事を垣間見ることができる、というメリットもあります。

いろんな登録者のプロフィールをみると「どう自分をアピールすればいいのか」「どういう実績を元にして仕事をしているのか」「仕事の請け方」こうした参考になる情報を得ることができます。

プロフィールの書き方が解らない。実績のアピールの仕方を知りたい。そんな時には、たくさんの実績を持つ人のプロフィールがとても参考になります。

たくさんの先輩の情報を好きな時にチェックできる。これはクラウドソーシングだからこそ可能なことではないでしょうか。

【メリット9】福利厚生サービスが受けられることも!

クラウドソーシングのサービス
フリーランスで仕事をしていると、会社員のような福利厚生サービスは縁遠いものになります。しかし、登録するクラウドソーシングのサイトによっては、特定の条件を満たせば福利厚生サービスを受けることができます。

税理士と相談する機会が得られる、全国のホテルやレストラン、ショップの割引チケット、健康診断の料金補助、ビジネスで役立つネットサービスの割引など、多種多様のサービスがあります。

こうした支援があると仕事に前向きになりませんか? 条件を満たすために、また頑張ろうと思えますよね。各サイトのサービス内容をよくチェックした上で登録したいものです。

メリットがあれば、やはりデメリットもある

フリーランスのデメリット

クラウドソーシングのメリットを挙げましたが、やはりデメリットもあります。

  • 仕事を請けるごとに手数料を取られる
  • 報酬を受け取る銀行口座を指定されることがある
  • 突然、メンテナンスなどで利用できなくなるケースもある
  • 報酬の振り込みが月1~2回(報酬を受け取る前に、会社が倒産する可能性はゼロではない)
  • サイトに登録されている利用者のデータを100%信じて良いとは言えない

こうしたデメリットもあるので、自分で営業しながら仕事を見付けてきて相手と直接交渉するのがいいのか、いろいろな手助けをしてくれるクラウドソーシングを利用するのがいいのか。この判断は人によると思います。

自分に何ができるのか。どのデメリットを飲めるのか。こうしたことを判断しながら利用を考えたいですね。

ただ、メリットは大きいのでフリーで仕事をするのが初めてという方は利用してみるといいと思います。もちろん、クラウドソーシングを利用しながら、他に直接、契約するクライアントを探す、というのもアリです。上手にサービスを活用していきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top