BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。100以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

子供が寝たら○○しようはNG?寝ない子相手に時間を作るコツ

131

添い寝をしているママは、つい「子供が寝てから〇〇をしよう」と考えてしまいますよね。

夜、子供が寝てからしかホッとする時間がないというママも多いでしょうから、これはごく当たり前のことでもあります。

しかし、ママが夜にあれをしよう、これをしようと考えている時ほど、子供はなかなか寝てくれなかったりするもの。そんな時は「どうして寝ないの!」とイライラするより、子供と一緒に寝てしまうのが一番の解決法だったりします。

Sponsored Links

ママが後で起きようと思っている時ほど、子供は寝ない

私には2人の子供がいます。小さい頃は2人一緒に添い寝で寝かしつけをしていました。

自分の自由になる時間というものがほとんどなかったため、私は子供が寝てからゆっくりしようといつも思っていたのですが、そういう時に限って子供たちは寝てくれないのです。

ダブルベッドに川の字になり、電気を消して寝たふりをしても、子供たちが寝付くまでに時間がかかって、結局自分の時間がなくなってしまう、ということが多々ありました。

そして、子供がぐっすり寝たのを確認して私が布団を抜けだしても、なぜか「ママ~」と起きてくることも多いのです。

子供は、驚くほど敏感にママの気配を察知します。

自分が寝ていても、ママや家族の誰かが起きていれば起きてしまいますし、「ママだけ起きててズルい」と思うのか、一度起きてママの元に来るとなかなか寝付かなかったりもします。

できるだけ子どもと一緒に寝よう

そうなるとママもだんだんイライラして「早く寝てよ!」なんて思ってしまいますが、子供は夜になると寂しさや不安を感じやすいもの。

Sponsored Links

小さいうちは、ママが側にいないと目覚めてしまうのは仕方のないことなのかもしれませんね。

ママが夜に起きることで子供の寝付きが悪くなったり、ママ自身がイライラしてしまうのであれば、いっそのこと子どもと一緒に寝てしまいましょう。

家族みんなが寝るとなれば、子供も相手をしてくれる人がいないので仕方なく寝るものですし、ママが隣で寝ていれば夜中に目が覚めた時も安心するので、泣いたり起き上がったりすることなく、自力で眠ってくれることもあります。

ある程度大きくなれば、添い寝をしなくても一人で眠ることができるようになりますので、今だけと思って、できるだけ子供と一緒に寝てあげるのもひとつの方法です。

自分の時間は早朝に

しかし、子供と一緒に寝てしまうと家事や趣味の時間がなかなか取れずに、かえってストレスがたまるというママも多いでしょう。

その場合は、早く寝た分、朝早起きすることをオススメします。

早朝は子供も眠りが深くなり、ちょっとのことでは起きないので、ママが布団を抜けだしても気づくことは少ないようです。

また、夜中に起きると子供が泣いたり起きてきたりすることも多いものですが、早朝なら一人の時間を集中して使うことができます。

実際に、私も夜は9時頃子供と一緒に寝て、朝は4~5時に起きる生活をしていますが、夜更かしをするより体への負担も少なく、家事や趣味をするにしても早朝の方が捗ります。

子供を早く寝かせることができて、自分の時間も持てるのでオススメですよ。

Return Top