BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。100以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

断乳してから夜泣きがひどくなった!でもその夜泣き本当に断乳のせい? 

94

断乳してから夜泣きをしなくなったという赤ちゃんが多い一方で、断乳したり、哺乳瓶をやめたりしてからますます夜泣きがひどくなったという赤ちゃんもいるようです。

こういう時は、どうしたらいいのでしょうか?

Sponsored Links

断乳してからも赤ちゃんが泣く理由は何?

断乳をしてから、あるいは哺乳瓶でミルクを飲むのをやめてから夜泣きがひどくなった場合、

  • 口さみしくて眠れない
  • お腹が空いている

といったことが考えられます。

今まで添え乳で寝ていた赤ちゃんは特に、何かを吸いながらでないと眠れなくなってしまっていることが多いので、うまく寝ることができずに泣いてしまいます。

1歳前後になっておしゃぶりを使うのはあまり好ましくないので、根気は必要ですが、ほかの安心できる入眠儀式にシフトチェンジしていく必要があります。

お腹すいていませんか?

また、寝る前に母乳やミルクを飲んでいたのなら、お腹が空いている可能性もあります。こうした場合は、寝る前に少し白湯や温かい麦茶、牛乳などを飲ませてみると落ち着くかもしれません。

その夜泣き、本当に断乳のせい?いろいろな原因を考えてみよう

しかし、ママが「断乳したから夜泣きしている」と思い込んでいるだけで、実際はほかのことが原因となっていることもあります。

たとえば、

  • 昼間の運動量が少ない
  • 昼寝をしすぎた、あるいは昼寝をまったくしなかった
  • 夕方以降に刺激の強いことをした

など。

断乳する時期になってくると、夜の寝付きが悪いことや夜泣きで頻繁に起きることは、昼間の生活に何かしら問題があることも多いもの。一度生活を見なおしてみましょう。

お昼寝しすぎていませんか?

特に、昼寝時間との関係は重要です。

Sponsored Links

赤ちゃんによって違いますが、昼寝をしすぎて眠れないこともあれば、昼寝の時間が短かすぎても眠れないということがあるようです。

自分の子供がどんなタイプなのかを見極めて、適切な昼寝の時間を設けるようにしましょう。

1歳までに断乳すると楽って、本当?

ちなみに、これは俗説かもしれませんが、1歳前に断乳するとスムーズに成功するという説もあります。

実際、私は娘が1歳になる少し前に断乳しましたが、泣かれたものの、息子の断乳時とは比べものにならないくらい楽でした。
断乳後は夜泣きがピタリとおさまり、驚いたのを覚えています。

反対に1歳を過ぎてから断乳しようとすると、赤ちゃんももう母乳というものの存在を「大切なもの」として受け止めているので、やめにくくなると言う人もいます。

赤ちゃんの性格にもよるのでしょうが、断乳する時期によっても違いがあるのかもしれませんね。

赤ちゃんを説得しよう

もし、1歳を過ぎてから断乳しようというママは、赤ちゃんにしっかりと言い聞かせをしてください。

言葉を喋れない赤ちゃんでも、ママの言っていることはちゃんとわかっています。「もう母乳は終わりだよ」と何度も繰り返し言い聞かせることで、赤ちゃんも納得し、断乳前後の夜泣きが軽減する可能性もあります。

しかし、赤ちゃんが泣いてしまう一番の原因は、ママ自身のイライラだったりもします。

「断乳したのにどうして寝ないの?!」とイライラせず、赤ちゃんがなぜ泣いているのかをしっかり見極めて対処することが大切です。

Return Top