BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。150以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

二人目も母乳が出なかったら…毎日2Lのハーブティをがぶ飲みした結果

二人目も母乳が出なかったら…毎日2Lのハーブティをがぶ飲みした結果

子供を産むまでは、母乳は勝手に出るものだと思っていたのに、蓋を開けてみれば全くでない私の母乳。

入院中は、どんどん出てくるようになるよと励ましてもらったものの、退院しても滲む程度で赤ちゃんのお腹は満たされずミルクを足すばかり。

母や祖母、親戚からは毎日のように「母乳は?」「母乳飲ませてあげないと…」とプレッシャーをかけられ、旦那にまで「なんで出ないの?」と言われる始末。

だいたい、母も祖母もミルク育児だったくせになぜ私を否定するような事を言うのか。旦那だって、夜中の授乳で起きた事もないくせになんで余計な事を言うのか。

ただでさえ頻回のミルク作りで寝不足だったのに、精神的にも本当にキツくて…

ミルクでも頻繁に泣く子供にイライラしてしまった事も何度もあり、夜な夜なミルクをあげながら子供と一緒に泣いていました。

しかしその後、年子で出産することに…。

また涙を流したくない…私を救ってくれたハーブティー

第2子出産前から、また出なかったどうしよう…またあのプレッシャーの中、新生児と1歳の子供のお世話なんて考えただけで頭が痛い…

そう思った時に、藁にも縋る思いで母乳が出やすくなるというハーブティーを購入しました。名前はAMOMAのミルクアップブレンドと言います。

さらに少しでも母乳が出るようになってくれればと、お風呂の中でのマッサージも出産前日までしっかり行いました。

そして出産。

ミルクアップブレンドをガブガブ飲み続けた結果

入院時の荷物には一番上にミルクアップブレンドを置いて、軽い陣痛中にポットに作っておいて、産後すぐに飲めるようにしていました。

飲む時はとにかくホットで。

出産が冬場だったので、ホットで飲むことが苦痛でなかったのが幸いでした。

無事出産を終えて、部屋に戻って許可が出た後にこれでもかって言うほどがぶ飲み。

味はといえば、美味しくはなかったです。なんだかスパイシーな味で、ちょっとカレーに似通った香りがしました。

でも、私はお試しで飲んだタンポポコーヒーの味が全く受付なかったので、AMOMAのミルクアップブレンドの方が飲みやすかったです。

ホットで飲むと、体がポカポカして血の巡りが良くなるのを感じました。

病院で出る食事には他のお茶がついてきたのですが、それも全てミルクアップブレンドに変更。

これだけ飲んでも、初日は本当に滲む程度で第一子の時と一緒。

やっぱり私からは母乳は出ないのか?とくじけそうにもなりましたが、とにかく1日2リットルを目指してポットに大量に作り置きして飲み続けたら、3日目にして効果が!

なんと、マッサージをしてもらった時にピューっと母乳が飛んだんです。

助産師さんと二人で、「出た!」と思わず声に出してしまったほど感動しました。

第二子は少し大きめの赤ちゃんだった事もあり、試しに直接吸わせてみると、ゴクっと喉を鳴らしながら母乳を飲んでくれました。

なんだ、私、母乳出るんじゃん!!

飲んでくれた事で、かなり肩の荷も降りて、ストレスがなくなった事も関係してか、退院してからは少し授乳時間が開くと胸がパンパンに張るほどに。

第二子が頑張って吸ってくれた事に加えて、ミルクアップブレンドとの相性が良かったんだなと実感しました。

私の場合、飲み過ぎると本当に胸が張って大変になるくらい効果があったので、母乳量が増えてからは飲む量も調節していました。

第一子の時と、第二子の時、何が違うのか今になって考えてみると、かなりの差があることに気づきました。

【第一子】

  • 水分は冷たいものばかり飲んでいた
  • 水分量も少なく、飲んでも口を潤す程度
  • 周りからの言葉にいちいち反応してストレスを溜めていた
  • おっぱいマッサージをしていなかった

【第二子】

  • ミルクアップブレンドを飲んでいた
  • 飲む量は4倍ほどにアップ
  • 早い段階で母乳が出たことで、ストレスフリーだった
  • おっぱいマッサージをしていた

だけど母乳に影響するのはミルクアップブレンドだけじゃない

母乳が出ない
一番の違いはもちろんミルクアップブレンドを飲んでいた事ですが、それと同時にに母乳量に影響があるなと感じたのはストレスでした。

実は、ミルクアップブレンドを飲んでいた第二子の時も、上の子の夜泣きと新生児の頻回授乳でほとんど寝られない日が続いており、ストレスを溜めていた時期があったんです。

その時はミルクアップブレンドを飲んでいても母乳量がいつもより少なくなっていると感じました。なので、協力してくれる人の手はありがたく借りて、母体のストレスをとにかく減らすことも大事だと思いました。

でも、やっぱり最初は母乳が出るようにリズムを作る事が大切。

私のように、母乳がでなくて夜な夜な泣いている、精神的に辛いと感じてしまっている人に、是非とも1度ミルクアップブレンドを試してもらいたいなと思います。

最初から母乳量が格段に増えるわけではないかもしれませんが、毎日飲み続けていればきっと効果が現れると信じた結果、私は母乳が出るようになりました。

最初は半信半疑だったミルクアップブレンド。

マイナスなことばかり考えて途中で飲むのをやめていたら、きっと母乳量は変わらなかった事でしょう。

きっと出る、母乳が増えると信じて飲み続けた結果、私は完全母乳で育児ができました。

個人差はあるかもしれませんが、飲む価値はあると私は思っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Return Top