BabyNET

生活リズムを整えてストレスを減らすために。100以上の超具体的な赤ちゃんの寝かしつけのコツ。

夜泣きに砂糖水はOKでジュースはNG?何が違う?子供に飲ませたくない理由

62

以前「寝る前や夜泣きをしている時に子供にジュースを飲ませると夜泣きがひどくなる可能性がある」ということをお話しましたね。

しかし「上手に眠れない赤ちゃんには砂糖水を飲ませることが有効な手段である」とも書きました。

「じゃあ、どうして砂糖水はよくてジュースはダメなの?

そんな疑問を持つママもいるかもしれません。
今回は、砂糖水とジュースの違いについてご説明しましょう。

Sponsored Links

ジュースに入っている「ぶどう糖果糖液糖」とは?

ぶどう糖果糖液糖は、トウモロコシなどの澱粉から作られる異性化糖と呼ばれるもの。

普通の砂糖よりも甘みが口の中に残らない上に、低い温度でも強く甘みを感じることができるため、ジュースなどによく使われています。

このぶどう糖果糖液糖は、砂糖よりも体内での吸収がとても早く、あっという間に血糖値を上げてしまうのです。

血糖値が急に上がると夜泣きの原因に

血糖値が急激に上がるとどうなるかは、以前ご説明した通り。

血糖値を下げようとするインスリンと、反対に上げようとするアドレナリンが交互に分泌されるため、神経がたかぶって眠れなくなってしまうのです。

それだけではなく、ぶどう糖果糖液糖を摂取すると、同じ量の砂糖を摂取した時よりも太りやすく、メタボリックシンドロームになりやすいことがプリンストン大学の実験結果からも明らかになっています。

Sponsored Links

子供にジュースをたくさん飲ませることは、肥満や小児糖尿病といったリスクを背負わせることにもつながるのです。

ジュースと砂糖水の糖分の違い

ぶどう糖果糖液糖は、単体ではとても甘い液体で、そのままでは飲むことができません。

一般的に、ペットボトル等に入っているジュースの10%以上がぶどう糖果糖液糖。

そのままでは飲めないため、市販のジュースにはこのぶどう糖果糖液糖のほかに、酸味料や香料などを入れて、美味しいと感じるように作られているのです。

ジュースの正体

試しに、ジュースと同じ甘さの砂糖水を作ってみると、ジュースにどれだけの糖分が入っているかよくわかります。

赤ちゃんに飲ませるのに最適な砂糖水の濃度は、3~5%。大人が飲んでも、ほんの少しの甘みを感じる程度です。

それに比べて、ぶどう糖果糖液糖を使ったジュースには、酸味料や香料、そして石油や虫の死骸から作られた着色料まで添加されているものもあります。

どちらが体にいいかは、もうおわかりですよね?

果汁100%でも気をつけて

ちなみに、果汁100%のジュースはOKかというと、そうとも言い切れません。

「ストレート果汁」と呼ばれる果汁100%のジュースは、果汁をそのまま低温保存したものなのでやや安心ですが、濃縮還元タイプのジュースは、たとえ果汁100%でも糖類や甘味料が添加されているものもあります。

子供にジュースを与えるなら、ストレートタイプの果汁100%ジュースを、おやつに少量飲ませる程度にとどめましょう。

間違っても、夜寝る前には飲ませないように!

Return Top